Chu-Z(KANA、ミク)
Chu-Z(KANA、ミク)

 

Chu-Z

 伝説のダンスユニット PANICREWのYOHEYがプロデュースする、
世界水準の新時代ガールズユニット。
憧れの「日本武道館」での単独公演を夢見て、
楽曲・ダンス・歌唱力、トーク…すべての面で海外でも通用するグループを目指す6人組。
Chu-Z (チューズ)というグループ名には、
全国から「選ばれた」 数多くの逸材から「洗練された」といった意味が込められている。
2012年7月にデビュー、同年12月には初ワンマンライブを開催し、200名以上を動員。
その翌年、2013年2月20日に、『Chu-Z my life』でインディーズデビュー。
発売初日の新星堂での売上は、AKB48を抜き1位を獲得。
2013年7月にShibuya O-WEST、2013年12月にShibuya O-EASTでのワンマンライブを成功させる。