リリー・フランキー
リリー・フランキー
リリー・フランキー

イラストレーター、1963年、福岡県生まれ。

武蔵野美術大学卒業。イラストやデザインのほか、文筆、写真、作詞・作曲、俳優など、
多種多彩な分野で活動する。
著書に、「誰も知らない名言集」、「美女と野球」、日本映画についてのコラムをまとめた
「日本のみなさんさようなら」、 「エコラム」などがある。
また、初の長編小説「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」は、2006年本屋大賞を受賞、
220万部を超える ベストセラーとなったほか、オリジナル絵本「おでんくん」はアニメ化され、
オリジナルグッズなども性別世代を超えて 幅広い人気を集めている。
俳優としては、映画「ぐるりのこと。」、 「色即ぜねれいしょん」、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」、
TVドラマ「コード・ブルー」(CX)、大河ドラマ「龍馬伝」(NHK)、「モテキ」(TX)などに出演。
2011年は、EMIミュージック・ジャパンにて本人プロデュースによる新レーベル「RECORDZとまり木」がスタート、
また舞台作品「クレイジーハニー」(パルコ・プロデュース)に初挑戦したほか、映画「モテキ」、
「僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia」にも出演している。

●公式WEBサイト「ロックンロールニュース」  http://www.lilyfranky.com