NEWS & TOPICS

VOLA&THE ORIENTAL MACHINE、アルバム収録曲「MAC-ROY」のMVは映画監督 山下敦弘が担当

2019年17年ぶりの復活で話題となっているナンバーガールのドラマー、アヒト・イナザワがフロントマンを務めるVOLA&THE ORIENTAL MACHINEが、5年振りのアルバム『Transducer』を4月3日にリリースする。同作から「MAC-ROY」が先行配信シングルとしてリリースされ、さらにMVも公開となった。

このMVはバンド初のクラウドファンディングによって制作資金が集められ、映画『リンダ リンダ リンダ』や『味園ユニバース』、山田孝之主演で話題となった『ハード・コア』等を手がけた人気映画監督、山下敦弘氏が監督。女優・祷キララが大勢のエキストラとモノクロの世界を行進する美しい映像で構成されており、何度でも観たくなる作品に仕上がっている。

また、5月3日からは9年ぶりの全国ツアーも予定しているので、まずはMVをチェックしてアルバムの発売を楽しみに待とう!

アルバム『Transducer』

2019年4月3日発売



ACW-015/¥2,000+税
<収録曲>
M-1. Hangover & volafc.com
M-2. MAC-ROY
M-3. 雨が降ってもまた明日(仮)
M-4. Rare case a Window
M-5. Perfect yellow
M-6. Winter ghost
M-7. Parallel Lines
M-8. Last Dance

配信シングル「MAC-ROY」

2019年2月27日配信



ACWS-004/¥200
<収録曲>
M-1. MAC-ROY

※各社配信サイトにてダウンロード販売開始



【関連リンク】
VOLA&THE ORIENTAL MACHINE、アルバム収録曲「MAC-ROY」のMVは映画監督 山下敦弘が担当
VOLA & THE ORIENTAL MACHINEまとめ
NUMBER GIRLまとめ
NoisyCell、ミニアルバム『Focus』より新曲「流星の街」のMV公開