NEWS & TOPICS

milet、『バースデー・ワンダーランド』テーマソング&挿入歌・イメージソングを担当

miletが4月26日(金)に全国公開となるアニメーションの巨匠・原恵一監督の劇場アニメ『バースデー・ワンダーランド』にて、テーマソングと挿入歌・イメージソングの2曲を担当する事が発表となった。

竹内結子主演のフジテレビドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』オープニング・テーマ、加えて松本穂香、松尾諭のW主演で送る深夜連続ドラマ『JOKER×FACE』のメイン・テーマ及びエンディング・テーマという、同クールで3つのドラマ主題歌を担当という大抜擢で注目の新人シンガーソングライター・milet。ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』オープニング・テーマとなっているデビュー曲「inside you」は今月2月7日より先行配信がスタートしており、iTunes他人気音楽配信サイト11サイトで初登場1位を記録。2月18日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは米津玄師「Lemon」に次いで初登場2位を記録するなど、新人アーティストとして稀にみるいきなりの配信ヒットとなっている。同楽曲のMVは、OK Go、サカナクション、星野源、Perfumeなど、数々のビッグアーティストの映像作品を担当してきた映像クリエイターの関和亮が監督を務め、YouTubeにて早くも約300万回再生を記録している。

3月6日には、この主題歌3曲を収録したデビューミニアルバム『inside you EP』をリリース、先日2月14日には主演の松本穂香が出演するドラマ『JOKER×FACE』のメイン・テーマ「Again and Again」のMVが公開され、こちらも注目を集めている。

そして、世界35以上の映画賞を受賞し、『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』や『河童のクゥと夏休み』など、大人が泣けるアニメーションの巨匠として国内外からその最新作を期待される、原恵一監督待望の劇場アニメーション『バースデー・ワンダーランド』のテーマソングと挿入歌・イメージソングの2曲をmiletが担当する。劇場アニメ『バースデー・ワンダーランド』は、累計発行部数50万部突破の大ベストセラー、柏葉幸子著『地下室からのふしぎな旅』が原作となっており、子どもから大人まで幅広い世代に愛され続ける不朽の名作を、原監督がイマジネーションを爆発させて創り上げた“まったく新しい映像世界”。その世界観を表現するキャラクター兼ビジュアルアーティストに原監督自ら抜擢したのは、日本をリスペクトしてやまないロシア出身の新進気鋭な若手イラストレーター・イリヤ・クブシノブ。監督が創り出すエモーショナルなドラマとイリヤによる愛らしいキャラクターという、二人が織りなすカラフルでスペシャルな“ワンダーランド”に、強引に連れて行かれる主人公アカネの声優を『万引き家族』など話題作の出演が続く実力派女優・松岡茉優がアニメーション映画初主演の声優に挑戦する。

『バースデー・ワンダーランド』のテーマソングには、オーストラリアの女性シンガーソングライターLenkaの代表曲「THE SHOW」の、miletと原恵一監督の共作による日本語詞カバーが添えられ、挿入歌・イメージソングとしてmiletがこの映画のために書き下ろした新曲「Wonderland」が起用される。楽曲のリリース日はまだ未定だが、主人公のキャラクターの気持ちに寄り添った歌詞となっているのでぜひ注目して欲しい。

■『バースデー・ワンダーランド』 公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/birthdaywonderland/

■【コメント】

■milet
誰よりも敬愛するアニメーション監督である原監督の作品に、このような素晴らしい形で携わることができ、本当に夢のように、そして光栄に思います。『バースデー・ワンダーランド』のために作らせていただいたイメージソング「Wonderland」では作品から伝わってきた勇気や夢を、この曲を彩るすべての音に詰め込みました。テーマソングとなったLenka「THE SHOW」の日本語カヴァーの歌詞は原監督のアイデアをもとに一緒に書かせていただきました。すべての工程がとにかく楽しくて嬉しくて仕方ありませんでした。映画の最後の最後まで、原監督の強いメッセージが詰まった作品です。この映画を観る前と観た後では、きっとアカネと同じように世界の見え方が変わっているのではないでしょうか。これからの日々を自分らしく楽しく生きようと思わせてくれる最高の映画です。ぜひ、たくさんの方に観ていただきたいです。

■原恵一監督
ミレイさんのデモを聞いたとき、瞬間的にこれだ!と思いました。僕がはじめて挑戦しているファンタジー映画の世界観を広げてくれる歌声とメロディに心を鷲掴みにされました。メロディも歌詞も壮大で非常にすばらしい。壮大な歌詞のなかにも、主人公の少女の気持ちを表現してくれたそうで、ミレイさんにはこんな風に映ったのだなと、興味深く読みました。私が表現したい世界観にまさにぴったり来ました。

■フジテレビ プロデューサー 竹枝義典
世界が注目する原恵一監督の最新作にふさわしいアーティストをずっと探していたのですが、初めてmiletさんの歌声を聴いた際、衝撃と共に思わず聞き惚れ、そしてこの作品にふさわしいのは彼女しかいないとその場で確信しました。様々な作品で世界中の人々の心を震わせてきた原監督が自身でも「これまでのキャリアの中で最も王道のエンターテイメント」と語る本作のクライマックスでかかるこの楽曲は、観る人々の心にいつまでも残るものになるだろうと思います。巨匠・原恵一監督と新世代の歌姫・miletさんのコラボレーション、ぜひお楽しみください。

EP『inside you EP』

2019年3月6日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-2398/¥1,500+税
【通常盤】
SECL-2400/¥1,250+税
<収録曲>
1.inside you
※フジテレビ系ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』オープニング・テーマ
2.Again and Again
※フジテレビ系ドラマ『JOKER×FACE』メイン・テーマ
3.Waterfall
4.I Gotta Go
※フジテレビ系ドラマ『JOKER×FACE』エンディング・テーマ



【関連リンク】
milet、『バースデー・ワンダーランド』テーマソング&挿入歌・イメージソングを担当
miletまとめ
まねきケチャ、新曲ジャケ写&京都ロケMV公開