NEWS & TOPICS

カミナリグモ、活動再開後初の新曲リリース&ワンマンライヴ開催決定

2016年末のデビュー10周年アンプラグドライブを機に活動再開したカミナリグモが再開後初の新曲配信リリースとバンドワンマンライブを発表した。

シングルはデビュー10周年ライヴのために書き下ろした「アニバーサリー」、カップリング曲「Half Asleep」の2曲が収録され、3月20日にiTunesで先行配信された後、そのほかのサイトでデジタル配信される。

そそて、活動休止ライヴ以来となるバンド編成の単独公演『OUR TREASURED SCRAPPY SONGS』 を5月18日に下北沢CLUB Queで開催。サポートメンバーに菅野信昭(FoZZtone)、堀正輝を迎える。チケットは2月23日10時から販売スタート。

■『OUR TREASURED SCRAPPY SONGS』

5月18日(土) 下北沢CLUB Que
開場17:30 開演18:00
<チケット>
前売 3500円 当日 3800円(+1DRINK)
2月23日(土)10:00よりプレイガイド発売開始

配信シングル「アニバーサリー」

2019年3月20日配信リリース



<収録曲>
1.アニバーサリー
2.Half Asleep



【関連リンク】
カミナリグモ、活動再開後初の新曲リリース&ワンマンライヴ開催決定
カミナリグモまとめ
FoZZtoneまとめ
さくらしめじ&コレサワ、世界観を伝えた熱い2マンライヴ