NEWS & TOPICS

ほのかりん、独特の表現で紡いだ新曲「無粋なキス」配信&MVも解禁

ほのかりんが、2018年10月配信の「One Night Slap」以来となる新曲「無粋なキス」の配信をスタートさせた。

彼女の平成最後の年の活動。その皮切りとなる新曲は、今までも恋愛の始まりや終わりなど微妙な男女の心情や距離感を表現してきたほのかりんが、すれ違い始めてしまった二人の関係を終わらせようという女性の感情を、彼女にしかできない言葉で表わした別れの歌。軽快なリズムで綴られる楽曲だが、その歌詞は《思い出は過去に走り姿がもう見えない♪》など、ほのかりん独特の表現で紡がれた作品となっている。

また、配信開始と同時に「無粋なキス」のビデオクリップも解禁された。監督は初のタッグとなる女性映像作家、岡村知美。布袋寅泰、GLAY、クレイジーケンバンドのクリップでも知られる彼女は『60&61thドイツ・オーバーハウゼン国際短編映画祭』他、数々の映画祭などの受賞歴を持ち、たくさんのCMの制作を手掛ける俊英。ほのかりんの以前発表したシングル「東京」のリリックビデオの再編集を手掛けたことから、今回のコラボが実現することになった。

今までの男性監督による作品とは異なる、同性=女性の目を通して表現される映像はその空間の空気感、色彩などが“美しい”作品に仕上がった。岡村監督はこのプロジェクトに対して“ほのかりんさんの書く、込み入った感情や、ウラハラな気持ちの間で揺れ続ける女性のすがたから、たくさんのほのかりんさんが鏡の中で迷子になるMVを提案しました。現場ではざっくりとしたコンセプトを伝えただけで様々な表情をみせてもらえ、作者ご本人の中にある複雑なストーリーを分けていただいたように感じました”と語っている。

新しいほのかりんを体感できるこのビデオ、ぜひ一度チェックしてみてほしい。

配信楽曲「無粋なキス」

発売中



¥250(税込)



【関連リンク】
ほのかりん、独特の表現で紡いだ新曲「無粋なキス」配信&MVも解禁
ほのかりんまとめ
伊勢正三、16年ぶりのニューアルバムでSPICY CHOCOLATEと異色のコラボ!