NEWS & TOPICS

ザ・ロッカーズ、38年ぶりオリジナルアルバム発売決定

ザ・ロッカーズのニューアルバム『Rock'n Roll』が4月17日にリリースされることがわかった。

『Rock'n Roll』は新録オリジナルアルバムとしては1981年9月発売の『SHAKIN'』以来、スタジオ録音盤としては同年12月発売のカバーアルバム『HANKY PANKY』以来のリリースとなる。「三流の恋仇」「週末はこのザマさ」「恋のファンファーレ」などの新作オリジナル曲に、「サスピシャス・マインド」「HEAT WAVE」「糸島の太陽(カリフォルニア・サン)」といった新たな日本語詞をあてはめた洋楽カバー、代表曲「可愛いアノ娘」のセルフカバー、「黒田節」のロックバージョンなどを含む全12曲を収録予定だ。

現在は俳優として活動する陣内孝則を中心に結成されたザ・ロッカーズは1980年にアルバム『WHO TH eROCKERS』でザデビューし、シーナ&ロケッツ、ザ・モッズ、ザ・ルースターズとともに“めんたいロック”を代表するバンドとして脚光を浴びた。3枚のオリジナルアルバムと1枚のカバーアルバム『HANKY PANKY—POP COME BACK—』を発表し、1982年に解散した。

2003年に陣内孝則監督による自伝的映画『ロッカーズ』 が公開。中村俊介、玉木宏らがザ・ロッカーズのメンバーを演じた。2016年に結成40周年を記念し、オリジナルアルバムのリイシュー盤を発売。再結成ライヴが開催。また2018年に『FUJI ROCK FESTIVAL』『糸島Sunset Live』といったイベントに出演している。

現在はオリジナルメンバーの陣内孝則(Vo)、穴井仁吉(Ba)に加え、2014年の再結成から参加している澄田健(Gt)、そしてMO'SOME TONEBENDERの百々和宏(Gt)、ブルートニックの田中元尚(Dr)で活動中。昨年12月31日に開催された内田裕也主催『NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL』でお披露目となった。

アルバム『Rock'n Roll』

2019年4月17日発売



PCCA-04778/¥3,000+税
<収録曲>
1.三流の恋仇
2.週末はこのザマさ
3.恋のファンファーレ
4.サスピシャス・マインド
5.HEAT WAVE
6.糸島の太陽(カリフォルニア・サン)
7.Hail Hail Rock'n Roll
8.D・D Rock'n Roll 
9.黒田節
10.ライセンス・ナンバー
11.夜に溶けてゆく
12.可愛いアノ娘



【関連リンク】
ザ・ロッカーズ、38年ぶりオリジナルアルバム発売決定
ザ・ロッカーズまとめ
INNOSENT in FORMAL、イラストを使った新曲MVが完成