NEWS & TOPICS

松隈ケンタ、九州・沖縄在住者限定プロデュースで配信レーベル設立

BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE等のトータルサウンドプロデュースを行うSCRAMBLES代表の松隈ケンタが、自身のレギュラーラジオ番組であるFM福岡『松隈ケンタのスクランブルロックシティ』内(1月27日オンエア)にて、全面サウンドプロデュースを行う配信レーベル・scramble edgeの発足を発表した。

故郷福岡に新たな製作拠点としてスタジオを立ち上げ話題となっているが、今後新人発掘にも力を注ぐと宣言し、毎月1組のアーティスト2曲を配信リリースしていく目標を掲げた。条件は九州・沖縄在住者のアーティスト限定となっており、レコーディングもスクランブルズ福岡スタジオで行うとのこと。早速、第一弾アーテイストも発表され、佐賀在住のバンド・イカズチの髪が1月3 1日にリリースする。

地元愛の強い松隈ケンタらしい企画で、ここから全国ヒットをだせるアーティストを出していきたいとのこと。今後の動きに注目したい。





【関連リンク】
松隈ケンタ、九州・沖縄在住者限定プロデュースで配信レーベル設立
松隈ケンタまとめ
レーベル『TOKYO RABBIT』代表の堂野晶敬に訊く【後編】気分を変えるための“慰めの応援歌”