NEWS & TOPICS

moke(s)、新MV「デスバイサウンド」は衝撃的な仕上がり

moke(s)が、2月13日リリースの2ndミニアルバム『GIVE MORE GEAR』から最新MV「デスバイサウンド」を公開した。

このMVはそれでも世界が続くなら、Su凸ko D凹koi、3markets[ ]らのMVを担当する気鋭の監督、吉田ハレラマが手掛けており。メンバーが無邪気にはしゃぐ姿と3人の音楽的ポテンシャルの高さを感じさせる、衝撃的な作品に仕上がっている。

moke(s)は、町田直隆(ex.BUNGEE JUMP FESTIVAL)、海北大輔(LOST IN TIME)、小寺良太(ex.椿屋四重奏)の3名で、2015年に活動を開始した3ピースロックバンド。ジャパニーズインディーロックシーンの伝説的存在の3人が集い、圧倒的な実力と裏打ちされた演奏力のロックミュージックで、ライヴハウスから大きな話題となっていた。

2018年7月にリリースされた1stミニアルバム『BUILD THE LIGHT』がスマッシュヒットを記録したことを受け、たった5カ月という短いスパンで2ndミニアルバムのリリースを発表。今作も圧倒的な演奏力と攻撃性のあるサウンドはそのままに、より美しいメロディーとメッセージを武器(ギア)にした、BUNGEE JUMP FESTIVALの続編を感じさせる、邦ロックの歴史に残る名盤となりそうだ。

また、今作のリリースを記念してmoke(s)のワンマンライヴが、2月24日(日)に所属レーベル本拠地の吉祥寺プラネットKで決定している。こちらもお見逃しなく!

ミニアルバム『GIVE MORE GEAR』

2019年2月13日発売



LFRR-0011/¥1,500+税
<収録曲>
1. リグレット
2. デスバイサウンド (リード曲/MV予定)
3. IDIOT HUMAN RANKING
4. DEAR MY ENEMY
5. UNDERDOG SONG
6. CONTROL
7. DESPERATION
8. ステイシー

『moke(s) 2nd Mini ALBUM「GIVE MORE GEAR」発売記念ONEMAN LIVE「もっと武器をくれ」』

2月24日(日) 東京・吉祥寺PLANET K ※ワンマン公演
OPEN 17:30 / START 18:00
<チケット>
前売¥2500 / 当日¥3000(+1DRINK)
・高校生以下は入場無料(要学生証提示)
・高校生以上の学生は学生証提示でチケット代¥1000 OFF



【関連リンク】
moke(s)、新MV「デスバイサウンド」は衝撃的な仕上がり
moke(s)まとめ
町田直隆まとめ
Bungee Jump Festivalまとめ
LOST IN TIMEまとめ