NEWS & TOPICS

現役高校生シンガーソングライター・大竹涼華、1stアルバムを渡辺俊美のレーベルよりリリース

大竹涼華の1stアルバム『卒業アルバム』が3月20日にリリースされることがわかった。

全8曲を収録した『卒業アルバム』は渡辺俊美のレーベル<16STUDIO>からリリース。ジャケット撮影と収録曲「WHITE & RED」の作詞を『風とロック』の箭内道彦が手掛けたほか、作曲に藤井敬之(音速ライン)が参加している。なお、タワーレコードでは先行して3月6日にリリースされる。

福島県只見町在住の大竹涼華は、高校3年生のシンガーソングライター。2016年に渡辺俊美が発起人のイベント『風とロックACO ONE GRAND-PRIX』に最年少で出場し、優勝。『風とロック芋煮会』に出演した。2017年には1stシングル「あなたへ」を自主制作で発表。高校に通いながらラジオ福島の公開生放送番組『風とロックCARAVAN福島』や地元イベントなどに参加し、2018年に初の主催イベント『BEECH ANDMUSIC』を只見町で開催した。

アルバム『卒業アルバム』

2019年3月20日(水)発売
※タワーレコード限定 2019年3月6日(水)先行発売



16ST3/¥2,000+税
<収録曲>
1. 1140日
2. 愛しい依存症
3. あなたへ
4. WHITE & RED
5. 私のままで
6. 私は可愛い女の子なんかじゃない
7. 想い
8. The Beginning



【関連リンク】
現役高校生シンガーソングライター・大竹涼華、1stアルバムを渡辺俊美のレーベルよりリリース
大竹涼華まとめ
渡辺俊美まとめ
音速ラインまとめ
『ビクターロック祭り2019』、どうぶつビスケッツ×PPP 出演決定