NEWS & TOPICS

クラスメート、“みんなの卒恋エピソード”を使用した「卒恋」のMVが完成

音楽SNS“nana”からの初のメジャーアーティスト、クラスメートの「卒恋」のMVが公開された。同曲は《バイバイって言葉にしたら終わっちゃうから、、》と歌う、離れ離れになってしまう恋する2人の卒業ソング。「君 君 君」「ヘタレ」に続いて、1月23日に第3弾シングルとして配信リリースされる。

MVでは学校の教室内や通学路の映像と共に、『「卒恋」リリックビデオプロジェクト』においてTwitterで募集したみんなの卒恋エピソードと画像、動画がふんだんに使用され、2人の切ない心情を歌ったストーリーがスマートフォンで視聴しやすい縦型画面で表現されている。

『「卒恋」リリックビデオプロジェクト』は、クラスメートと30秒の縦型リリックビデオでアーティストの世界観やストーリーを表現し新しい音楽体験を提供する『Lytory project(リトリープロジェクト)』が連携して実施しており、Twitterでみんなの卒恋エピソードと画像、動画を募集して「卒恋」のリリックビデオを作成するというプロジェクト。詳しくは、プロジェクト詳細はページをチェックをしよう。

■「卒恋」リリックビデオプロジェクト Webページ
https://lytory.com/news/classmate.html

■『「卒恋」リリックビデオプロジェクト』概要
https://www.classmatetachi.com/special

■nana「卒恋」(ショートバージョン)音源試聴
https://nana-music.com/sounds/047ddf07/

配信シングル「卒恋」

2019年1月23日発売



価格未定



【関連リンク】
クラスメート、“みんなの卒恋エピソード”を使用した「卒恋」のMVが完成
クラスメートまとめ
アニメ『銀魂』の主題歌を歌うIKE、氏原ワタル、村屋光二がイベント『歌者-KASHA-』で集結