NEWS & TOPICS

ジュリアナの祟り、話題の「バブリー革命」が『王様のブランチ』EDテーマに決定

ジュリアナの祟りの楽曲「バブリー革命~ばんばんバブル~」がTBS系テレビ『王様のブランチ』の1月度エンディングテーマに抜擢! 同曲は、1月9日(水)リリースのメジャデビューシングル「バブリー革命~ばんばんバブル~ / リグレット」に収録される。

《ばんばんバブルばんばばんバブリー》というフレーズが耳に残る「バブリー革命~ばんばんバブル~」は、KONISHIKI、よゐこ濱口率いるヴィジュアル系バンド禿夢、グレート義太夫、猫ひろしなどのタレントやお笑い芸人に加え、Jin-Machine、0.1g の誤算、ザ・キャプテンズなどのバンド、さらには婦人科医や大手企業の代表取締役など、様々な顔ぶれが踊ってみた動画を投稿していることでもSNSで話題となっている。

また、この“ジュリアナの祟り”という強烈なグループ名はビートたけし命名によるもの。衣装やピコハンなどからもどことなく懐かしさを感じる世代もいるだろう。メンバーの個性も強く、紅一点であるボーカル蕪木 蓮は中臣鎌足の子孫であり、こんな派手髪をしているが現役の“ガチ神主”だ。ちなみに、ジュリアナの祟りのメジャーデビューについて、ビートたけしはどう思っているのか? 事務所に確認したところ…“エラくなったら、おごってね!”とのこと。

ジュリアナの祟りは、現在各地でリリースイベントを開催中。3月12日には後楽園ホールにて大型ワンマンの開催もアナウンスされている。ライブスケジュールなど詳しくは公式ツイッターをチェックしよう!

シングル「バブリー革命~ばんばんバブル~ / リグレット」

2019年1月9日発売



【いかにもジュリ祟盤】
QAAQ-20001/¥1,000(税込)




【いかにもメジャー盤】
QAAQ-20002/¥1,000(税込)



【関連リンク】
ジュリアナの祟り、話題の「バブリー革命」が『王様のブランチ』EDテーマに決定
ジュリアナの祟りまとめ
ナナランド、結成1周年ライブで新メンバー笹原琴音を初披露