NEWS & TOPICS

BiSH、幕張メッセ公演でラストに披露した「NON TiE-UP」ライブ映像公開

BiSHが初のホールツアー『BiSH BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR』のファイナルとして幕張メッセ9・10・11ホールで開催した史上最大規模のワンマン公演『BiSH BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR FiNAL "THE NUDE"』より、アンコール最後の最後に披露された「NON TiE-UP」の映像をフル公開した。

同公演は、BiSH史上最大規模のワンマン公演として開催され17,000人の清掃員(BiSHファンの総称)が集結。BiSH初の試みとなったセンターステージ360度パフォーマンス、yahyelの山田健人による映像演出、ギター2名、ドラム、ベース、キーボード、24人に及ぶストリングス隊の合計29名に上るバンド/ストリングス隊など、新たな試みが取り入れられ“BiSH史上最高のLIVE”として話題になっていた。

「NON TiE-UP」は、ライブ当日「ALL YOU NEED IS LOVE」で感動的に終了したと思いきや、それまでのセンターステージではなくエンドステージで不意打ちに披露された楽曲。バンド/ストリングス隊を背負い、山田健人によるヴィヴィッドでアシッドなリアルタイムVJ、この日1番にド派手なレーザー演出と照明に彩られこの日のステージを締め括った。

12月28日には初出場ながらGALAXY STAGEのトリを飾る『COUNTDOWN JAPAN18-19』、12月30日にはまさかの新人賞受賞となったレコ大出演を飾るBiSHに引き続き注目だ。

『BiSH LiFE is COMEDY TOUR』

<2019年>
4月05日(金) 神奈川・CLUB CITTA'
4月12日(金) 愛知・Zepp Nagoya
4月13日(土) 愛知・Zepp Nagoya
4月20日(土) 沖縄・ミュージックタウン音市場
4月23日(火) 東京・Zepp Tokyo
5月03日(金) 熊本・Be.9 V1
5月05日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
5月06日(月・祝) 大阪・Zepp Osaka Bayside
5月11日(土) 北海道・Zepp Sapporo
5月17日(金) 福岡・Zepp Fukuoka
5月18日(土) 福岡・Zepp Fukuoka
5月25日(土) 宮城・仙台PIT
5月26日(日) 宮城・仙台PIT
6月01日(土) 富山・クロスランドおやべ
6月15日(土) 愛媛・松山市総合コミュニティセンター
6月16日(日) 香川・高松festhalle
6月22日(土) 広島・BLUE LIVE
6月23日(日) 広島・BLUE LIVE
6月30日(日) 新潟・新潟LOTS
7月02日(火) 東京・Zepp Tokyo
7月03日(水) 東京・Zepp Tokyo



【関連リンク】
BiSH、幕張メッセ公演でラストに披露した「NON TiE-UP」ライブ映像公開
BiSHまとめ
HONG¥O.JP、JOEが卒業を発表