NEWS & TOPICS

超特急、3度目のファンクラブツアーは 4都市6公演にスケールアップ!

超特急が2019年3月に大阪・福岡・名古屋・東京のZeppを回るファンクラブツアーを開催することを発表した。

12月27日に大阪城ホールにて開催された年末アリーナツアー『GOLDEN EPOCH』の最終公演後、その告知が大型モニターにて公開されるとライブの余韻に浸っていた場内は大歓声の渦に。既に決定しているグループ史上最大規模のホールツアー『EUPHORIA』を前に、さらなるワンマンツアーが敢行されるとあって、想定外の報せに8号車と呼ばれる超特急ファンも歓喜に湧き返った。

超特急がファンクラブツアーを行なうのは今回で3年連続3度目だが、東京のみだった2017年、東名阪を回った2018年に続き、今回は東名阪に福岡も加わってその規模は着実にスケールアップしている。内容も過去2回のファンクラブツアーと同じく、全てをメンバーがプロデュースするということで、通常のライブとは一味も二味も違うステージが展開されることは間違いない。各メンバーのプロデュースコーナーに、その場で8号車が指定した曲を即興で披露した1回目、楽器の猛特訓を積んでバンドスタイルで楽曲を演奏した2回目の記憶も新しく、はたして今度はどんなサプライズが待っているのだろうか。

また、『FUN!FUN!ふぁんみーてぃんぐ2019 平成最後の大爆発!!!!!!!!』というツアータイトルも、メンバー全員で決定したもの。最新アルバム『GOLDEN EPOCH』の収録曲である「PUMP ME UP」の《平!成!最後の馬鹿騒ぎ》というサビの歌詞を彷彿させるワード選びだが、その通り平成は2019年4月30日に幕を閉じる。メンバー全員が生まれ、超特急を育ててきた“平成”という重要な時代のフィナーレを華やかに“FUN=楽しく”飾ってくれることだろう。

3月9日のZepp Namba公演を皮切りに、3月27日、28日のZepp DiverCity(TOKYO)までの全4都市6公演。ファンクラブ会員のみが参加できる限定ツアーとはいえ、4月20日からは全33公演で10万人を動員するツアーを行なうことを考えると、チケットの争奪戦は必至だ。超特急の目標である全47都道府県開通を目指したツアーを控え、6人が自らのアイディアで創り上げる“馬鹿騒ぎ"に期待しよう。

■『FUN!FUN!ふぁんみーてぃんぐ2019 平成最後の大爆発!!!!!!!!』

【2019年】
3月09日(土) 大阪・Zepp Namba(OSAKA)
第1部 開場 12:00/ 開演13:00
第2部 開場 17:00/ 開演18:00
3月10日(日) 福岡・Zepp Fukuoka
3月14日(木) 愛知・Zepp Nagoya
3月27日(水) 東京・Zepp DiverCity
3月28日(木) 東京・Zepp DiverCity

◎ファンクラブ新規入会はこちらから
http://fc.bullettrain.jp/feat/entry

【チケット情報】

スタンディング ¥5,500(税込)
着席指定ファミリー号車席 ¥5,500(税込)
着席指定席 ¥5,500(税込)
※3歳以上はチケットが必要となります。
※3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただしお席が必要な場合はチケットが必要です。
※ファミリー席に関する注意事項はツアー特設サイトをご確認下さい。
※入場時別途ドリンク代500円が必要 

■夢の青春8きっぷ会員限定先行受付(抽選)(ファンクラブ会員+ファンクラブ会員)
2018年12月27日(木)21:00〜1月14日(月)23:59 
申込URL: http://fc.bullettrain.jp/
※お一人様2枚まで/ファミリー号車席は2枚まで
<申込対象者>
12月21日(金)23:59までの入会者:12月27日(木)21:00〜申込可能
12月22日(土)00:00〜1月7日(月)23:59までの入会者:1月9日(水)18:00〜申込可能



【関連リンク】
超特急、3度目のファンクラブツアーは 4都市6公演にスケールアップ!
超特急まとめ
樋口侑希(WOMCADOLE)、未発表曲「kamo river」の弾き語り映像を公開