NEWS & TOPICS

KraとNoGoDによる新バンド、ブリキのサーカス団が来春より始動

それは、突然の発表だった。KraとNoGoDが合体!! 期間限定バンド『ブリキのサーカス団』を結成。来春に東名阪ツアーを行うことを発表した。現状で示されたのは、とても悪辣な顔をしたピエロの顔を描いたバンドのロゴのみ。一体、この2バンドがどんな目的を持って、何をやらかそうとしているのか…。今は、本当に謎だらけの状態だ。一つだけ確かなことは、期間限定とはいえKraとNoGoDが一つのバンドとして合体すること。音楽性の異なる2バンドが、なぜ、共に手を組んだのか。

KraもNoGoDも、音楽を通して自分たちを表現してゆくうえでの根底にある精神は同じ。『サーカス団』という言葉が『似合う』と感じるのも、そこに互いの共通項を覚えるからだ。そう考えたら、ブリキのサーカス団のロゴに登場するピエロが悪辣な顔をしているのも、納得だ。ピエロは、本当の心を隠すように顔を白く塗った姿で、触れた人たちに笑いや幸せを提供していく。でも、目から流れるひと雫の涙は、隠せないピエロの心の顔。つまり、悪辣としたピエロの表情の裏には……。それ以上は、みなさんなりに思いを巡らせて欲しい。

メンバーは、景夕(Vo)/団長(Vo)/Kyrie(G)/Sinno(G)/結良(B)/K(Dr)。ブリキのサーカス団の特色が、ツインヴォーカルであること。2人の歌声が、どんな楽曲を通し、どのように融合していくのかとても興味深い。しかも、3月に行う東名阪ツアー『サーカスが街にやってくる』では会場限定で音源の発売も決定している。もちろんライブも、それぞれのバンドが演奏をし、最後に合体する…という安易な形を取ることはない。あくまでも、ブリキのサーカス団という新しいバンドとして動き出す。この3公演のみのブリキのサーカス団公演はプレミアムなライブとなるだろう。

来春、突如、サーカス団を立ち上げ、ファンタジック?!でロックンロールなライブショーを行うブリキのサーカス団。何時だってサーカスは、不定期に公演を立ち上げては、触れた人たちに夢と笑顔を与えてゆく。ブリキのサーカス団は、そこへ熱狂を加え、大きなテント小屋(ライブハウス)を潜った人たちに現実を忘れた夢の世界を提示してくれるに違いない。ブリキのサーカス団からの次なる報告を、楽しみに待っていてくれ。

Text by 長澤智典

■『サーカスが街にやってくる 東名阪 LIVE TOUR 2019』

3月02日(土)  大阪 阿倍野ROCKTOWN
OPEN17:00/START17:30
3月03日(日)  愛知 名古屋E.L.L
OPEN17:00/START17:30
3月08日(金)  東京 高田馬場AREA
OPEN18:00/START18:30

<チケット>
前売券:¥5,000
当日券:¥6,000
一般発売:2019年2月02日(土)10:00~



【関連リンク】
KraとNoGoDによる新バンド、ブリキのサーカス団が来春より始動
ブリキのサーカス団まとめ
Kraまとめ
NoGoDまとめ
Gacharic Spin、現体制最後となるツアーが大盛況のうちに終幕