NEWS & TOPICS

松山千春、数々の思い出が残るニトリ文化ホールでのライブを映像作品化

松山千春が6月27日(水)に地元・北海道の聖地であるニトリ文化ホールで開催した『松山千春コンサート・ツアー2018『弾き語り』』のファイナル公演をライブ映像作品として、レコードデビュー記念日である2019年1月25日(金)にリリースすることが分かった。

ニトリ文化ホールは、1971年に北海道厚生年金会館としてオープンし、北海道で最大のものだった。2008年には札幌市が入札、ネーミングライツで2010年から現在のニトリ文化ホールとなっていたが2018年9月に閉館。松山は“俺にとって、このホールは41年前、デビューして一番最初に立ったホールだからな。それは色々な思い出が残っているよ。まさか、こんな日がくるとは思わなかった”と語っている。

1977年1月に「旅立ち」でデビューして、その年の8月8日に初めて立ったステージ。デビュー後は毎年、春と秋の全国ツアーを欠かさず行ない、すでに2500本を超えるステージを繰り広げているが、その中でファイナル公演は同ホールで行なうのが恒例だった。

また、このツアーはデビュー以来41年ぶりにギター1本で全国を回った弾き語りツアーということで、これまでのキャリアでも非常に貴重なツアー。この地元・北海道の聖地でのラストライブが映像化されるということで、ファンならずとも必見のライブ映像となるだろう。

松山千春は、現在10月に発売した通算79枚目のシングル「ことば」と2014年4月に発売した「歩き出してくれないか/生きて」から2017年10月に発売した「初雪」までの6枚のシングルに収録された楽曲を集めた『起承転結14』を引っさげた全国15カ所19公演をまわる『FM NACK5 開局30周年記念 松山千春コンサート・ツアー2018「ことば」』を開催中。12月24日(月・祝)、25日(火)には10月に新たにオープンした札幌文化芸術劇場にてツアーファイナルが開催されるので、こちらも併せてチェックしてほしい。

DVD&Blu-ray『松山千春コンサート・ツアー2018「弾き語り」2018.6.27 ニトリ文化ホール』

2019年1月25日(金)発売



【DVD】
COBA-7062/¥5,000+税
【Blu-ray】
COXA-1169/¥6,000+税
<収録曲>
■第1部
1.君のために作った歌
2.あたい
3.銀の雨
4.恋
5.電話
6.燃える日々
7.純~愛する者たちへ~
■第2部
8.伝言
9.網走番外地
10.風雪ながれ旅
11.ガリレオ
12.生きている
13.途上 
14.真っ直ぐ
-アンコール-
15.青春II
16.長い夜
17.大空と大地の中で
18.炎
・エンディング

『FM NACK5 開局30周年記念 松山千春コンサート・ツアー2018「ことば」』

12月18日(火) 宮城・仙台サンプラザホール
12月20日(木) 岩手・岩手県民会館
12月24日(月・祝) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
12月25日(火) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru



【関連リンク】
松山千春、数々の思い出が残るニトリ文化ホールでのライブを映像作品化
松山千春まとめ
吉澤嘉代子、お話の朗読を盛り込んだスペシャルツアーが終幕