NEWS & TOPICS

[ALEXANDROS]、back number、マキシマム ザ ホルモンなど11月リリースの作品13作を紹介

フリーマガジンokmusic UP's vol.170(10/20発行)、 vol.171(11/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、11月リリースの作品13作を紹介!

1.「GOOD and EVIL / EDENへ」/UVERworld
2.「風をみつめて」/コブクロ
3.『メガロマニアの翼』/PENICILLIN
4.『秘密』/ポルカドットスティングレイ
5.『最後のフロンティア』/ドラマチックアラスカ
6.「あなたとトゥラッタッタ♪ / THE WAY I DREAM」/DREAMS COME TRUE
7.「時計台の鐘」/eastern youth
8.「今夜このまま」/あいみょん
9.『Sleepless in Brooklyn』/[ALEXANDROS]
10.「オールドファッション」/back number
11.『これから麺カタコッテリの話をしよう』/マキシマム ザ ホルモン
12.『ふたりぼっちで行こう』/矢野顕子
13.『PURE』/向井太一

「GOOD and EVIL / EDENへ」/UVERworld

Single 11/7 Release



gr8! records/Sony Music Records
【初回限定盤(DVD付)】
SRCL-9904~ 5 ¥1,667(税抜)
【通常盤】
SRCL-9906 ¥1,204(税抜)

変化を恐れず、止まることなく進化を続けるUVERworldの最新型とも言える、アプローチの異なる2曲が収録された今作。スケール感と疾走感を併せ持つ「GO
OD and EVIL」と余白や奥行きと空間を活かした「EDENへ」。この両曲に感じるのは、デジタルサウンドとバンドサウンドを完璧に融合させた独自のミクスチャーサウンドを確立したということ。理想を絵にしたそんな場所へ走り続ける、彼らの現在進行系がここにある。
TEXT:フジジュン

「風をみつめて」/コブクロ

Single 11/7 Release



WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-12953
¥1,204(税抜)

唐沢寿明主演ドラマ『ハラスメントゲーム』の書き下ろし主題歌として制作された渾身のバラード。ハラスメント問題を解決していく主人公の心情にリンクした《狭い空をただ見上げてる》《頑張れる日の為の 雨宿り》などの表現は、全ての頑張る人の心にも寄り添ってくれるだろう。カップリングにはライヴでも披露されているノスタルジックなラブソング「夏の雫」とアコギをかき鳴らすロックナンバー「白雪」の2曲を収録。
TEXT:千々和香苗

『メガロマニアの翼』/PENICILLIN

Mini Album 11/7 Release



b-mode / blowgrow
【初回盤(PHOTO ALBUM付)】
XNBG-10032 ¥2,800(税抜)
【通常盤】
XNBG-10033 ¥2,500(税抜)

結成26年目を迎えたPENICILLIN。古い慣用句を引用させてもらうと彼らの在り方はまさに“転がる石には苔は生えぬ”。少年性にも通じる壮大なロマン、ロックバンドとしての衝動、時代をとらえて投げかける去勢されていないメッセージ…これらをキープし続けていることは驚異的である。そして、タイトルの“メガロマニア”が意味する“誇大妄想狂”とは? PENICILLINの翼に乗って巡る旅が見せてくれる景色を楽しんでほしい。
TEXT:山本弘子

『秘密』/ポルカドットスティングレイ

DVD 11/7 Release



UNIVERSAL SIGMA
【初回生産限定盤(CD付)】
UMBK-9301 ¥2,300(税込)
【通常盤】
UMBK-1265 ¥1,800(税込)

これまで数々のバズを作ってきたポルカが映画『スマホを落としただけなのに』の主題歌「ヒミツ」を含むドラマ仕立てのMVを収録した1st DVDをリリース。シナリオは紅一点メンバーの雫(Vo&Gu)が担当。アンニュイな歌謡メロとダンサブルなサウンドが溶け合い、ドラマチックに盛り上がる「ヒミツ」は、バンドの魅力を凝縮したキラーチューンで、初回生産限定盤に同曲を収録したCDが同梱される。
TEXT:山口智男

『最後のフロンティア』/ドラマチックアラスカ

Album 11/7 Release



LD&K
【初回数量限定盤(DVD付)】
293-LDKCD ¥3,500(税抜)
【通常盤】
294-LDKCD ¥2,500(税抜)

デビューから5年、満を持して1stフルアルバムをリリース! 冒頭の勇ましいシンガロングに加え、現在のバンドの姿をアピールする再録5曲を含む全14曲というボリュームが、並々ならぬバンドの熱意を物語っている。キャッチーさの中にエキセントリックな閃きが入り混じるロックサウンドに加え、反骨と不屈を自らの弱さを隠さずに歌った歌詞というドラマチックアラスカならではの魅力が満載だ。
TEXT:山口智男

「あなたとトゥラッタッタ♪ / THE WAY I DREAM」/DREAMS COME TRUE

Single 11/14 Release



DCTrecords/ UNIVERSAL SIGMA
UMCK-5663
¥1,204(税抜)

両A面仕様の53rdシングル。「あなたとトゥラッタッタ♪」はNHK連続テレビ小説『まんぷく』主題歌で、ワンダーランドにいるみたいに賑々しいミュージカル調のアレンジが冴え、ワルツ調のリズムと和メロの切なさを含んだ絶妙なドッキングもドリカムならでは。MTG社とのコラボソング「THE WAY I DREAM」では“DREAM”をNGワードから外し、また異なる宇宙っぽい広がりさえ感じさせる。ジャケットイラストは和田 誠。
TEXT:田山雄士

「時計台の鐘」/eastern youth

Single 11/14 Release



NBCUniversal Entertainment Japan
GNCA-0544
¥1,200(税抜)

1988年に札幌にて結成。それ以降、バンドの信念を頑なに貫く彼らがアニメタイアップと聞いて驚いたが、北海道・樺太を舞台とした『ゴールデンカムイ』のエンディングテーマと聴いて納得。凍てつく北の大地を想像させる壮大さや儚さと爆音とシャウトが表現する激情が同居するタイトル曲。ひと言ひと言を噛み締めて聴きたい、吉野 寿(Vo&Gu)の感情を丁寧になぞらえた叙情的な歌詞も心を揺さぶる。
TEXT:フジジュン

「今夜このまま」/あいみょん

Single 11/14 Release



WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-12971
¥1,000(税抜)

表題曲は初のTVドラマ『獣になれない私たち』主題歌に抜擢。清涼感あふれる伸びやかな歌声と随所に挟まれたハンドクラップが祝祭感を運び、耳触り抜群のポップチューンに惹き込まれる。この曲でさらに多くのリスナーを獲得し、上昇中の人気に拍車を掛けることだろう。また、カップリングには今年10月に野外ステージで披露した「猫」と「風のささやき」を収録。艶やかな歌声がまた素晴らしい。
TEXT:荒金良介

『Sleepless in Brooklyn』/[ALEXANDROS]

Album 11/21 Release



UNIVERSAL J
【完全生産限定盤】
UPCH-7470 ¥8,800(税抜)
【初回限定盤A(Blu-ray付)】
UPCH-7471 ¥6,800(税抜)
【初回限定盤B(DVD付)】
UPCH-7472 ¥5,800(税抜)
【通常盤】
UPCH-2180 ¥3,000(税抜)

17年の春からたびたびニューヨークを訪れ、取り組んできた楽曲制作がアルバムに結実。日本のシーンの喧騒を離れ、今やりたいことを追求した全12曲。「明日、また」のようなアンセムはもちろん、エレクトロニックなものからハードロッキンなものまで、楽曲の多彩さはこれまで通りながら、バンドが打ち出したストイックともクールとも言える新たな音像に耳を傾けたい。らしさの中にこれまでとは違う彼らが感じられる。
TEXT:山口智男

「オールドファッション」/back number

Single 11/21 Release



UNIVERSAL SIGMA
【初回限定盤(DVD付)】
UMCK-9977 ¥1,800(税抜)
【通常盤】
UMCK-5664 ¥1,000(税抜)

TVドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の主題歌となる表題曲はストリングスをフィーチャーした彼らの王道バラード。温かい気持ちになれる歌詞も含め、誰もが聴きたいback number像にしっかり応えつつ、そこには自分たちのスタイルに対する揺るぎない自信がうかがえる。一方、ファンキーに迫るカップリングの2曲はバンドが持つ遊び心をアピール。特に3曲目の「Jaguar」はセクシーな歌詞も含めワイルドな魅力を楽しめる。
TEXT:山口智男

『これからの麺カタコッテリの話をしよう』/マキシマム ザ ホルモン

Comics+CD 11/28 Release



WARNER MUSIC JAPAN
00W9-11413
¥2,292(税抜)

前作アルバム『予襲復讐』から5年半振りとなる新作はMV曲「拝啓VAP殿」を含む全4曲入り(+ボーナストラック)。すでにMVを観て驚いた人も多いだろう。ヘドバン&デス声を封印し、“惑星亮語”という謎の言語で歌われたキャッチーなパンク曲でファンの度肝を抜いた。しかも、今作には『コロコロアニキ』で連載された192ページの漫画付きで、音源にも漫画にもホルモン汁があふれ返ったコッテリ作だ。
TEXT:荒金良介

『ふたりぼっちで行こう』/矢野顕子

Album 11/28 Release



SPEEDSTAR RECORDS
【初回限定盤(DVD+BOOK付)】
VIZL-1435 ¥6,000(税抜)  
【通常盤】
VICL-65046 ¥3,000(税抜)

YUKI 、吉井和哉、奥田民生、平井堅、細美武士、大貫妙子、前川清、上妻宏光、環ROY、鹿の一族…など参加メンバーも豪華だけど、中身も詰まっている贅沢なコラボレーションアルバム。チャーミングで柔らかで親しみやすいのに奇才の矢野顕子と交流のあるアーティストたちの色が混ざり合って生まれた音楽はお互いを活かし合う楽曲ばかり。ひとりぼっちじゃないからこそ生まれた宝物のようなアルバムだ。
TEXT:山本弘子

『PURE』/向井太一

Album 11/28 Release



TOY’S FACTORY
【初回盤(DVD付)】
TFCC-86647 ¥3,000(税抜)
【通常盤】
TFCC-86648 ¥2,315(税抜)

ファンク、レゲエなどブラックミュージックをルーツに都市が似合うグルービーで洗練された音楽を生み出している向井太一の2ndアルバム。“願い”をグローバルな視点で歌った「PURE」をはじめ、心の揺れも含めて嘘偽りのない自身の心情や恋愛観を落とし込んだ楽曲たちから伝わってくるのは見た目とはギャップのある熱い生き方。そこも魅力だ。なぜ彼は曲を作り歌うのか? その核心にも触れられる一枚となった。
TEXT:山本弘子



【関連リンク】
[ALEXANDROS]、back number、マキシマム ザ ホルモンなど11月リリースの作品13作を紹介
[ALEXANDROS]まとめ
back numberまとめ
マキシマム ザ ホルモンまとめ
UVERworldまとめ