NEWS & TOPICS

THE 夏の魔物、最新アルバムより大槻ケンヂ・ROLLYら参加の組曲&BiS1stコラボ曲のMV公開

THE 夏の魔物が12月19日(水)に発売するメジャー2ndアルバム『この部屋が世界のすべてである僕、あるいは君の物語』より、「この部屋が世界のすべてである僕、あるいは君の物語:1.11’」予告MV、「この部屋が世界のすべてである僕、あるいは君の物語:2.02’+3.03’+4.04’」予告MVを公開した。

この映像はアルバムのダブルリード曲である「誰にも邪魔されない部屋で始まる君のための協奏曲、第壱楽章」、「コンプレクサー狂想組曲」の2曲を元に制作されたYouTube特別verで、初回盤収録のDVDに収録するものとは異なるものとなる。監督は映像作家のスミス。“本編が存在しない架空の映画の予告編”をコンセプトに制作され、楽曲にもゲスト参加しているBiS1stのゴ・ジーラ、トリアエズハナ、空きっ腹に酒のユキテロが参加、THE NEATBEATSのMr.PANがカメオ出演している。

さらに2018年12月25日に開催されるロックフェスティバル『夏の魔物2018 in AOMORI』のテーマソングとなる「コンプレクサー狂想組曲」は大槻ケンヂが作詞を手がけ、作曲は成田大致と浅野尚志による共作、ROLLYがゲストギタリストとして参加していることが明かされた。 これにより全参加ゲストが揃い踏み、先に発表された人間椅子・和嶋慎治、木暮晋也、THE NEATBEATSのMr.PANとあわせゲストギタリストは4名となった。RAPパートには空きっ腹に酒のユキテロが客演、ボーカルディレクションをうつみようこが担当するなど“魔物ファミリー”が大集結し、「1曲で夏の魔物フェス」を表現。10分におよぶ過去・現在・未来のロックの歴史を体感できる、ロックンロールタイムスリップ組曲となっている。

アルバムの発売が近づくと共にフェス開催が一ヶ月後に迫り、さらなる盛り上がりを見せるTHE 夏の魔物に注目だ。

photo by Jumpei Yamada

アルバム『この部屋が世界のすべてである僕、あるいは君の物語』

2018年12月19日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1504/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
VICL-65089/¥2,800円+税
<収録曲>
1.誰にも邪魔されない部屋で始まる君のための協奏曲、第壱楽章
作詞:成田大致、作曲:成田大致・浅野尚志
RAP詞:ユキテロ(空きっ腹に酒)
作詞協力:Sundayカミデ
ゲスト:ゴ・ジーラ(BiS1st)・トリアエズ・ハナ(BiS1st)
2.コンプレクサー狂想組曲
作詞:大槻ケンヂ、作曲:成田大致・浅野尚志
ゲスト:ROLLY・和嶋慎治(人間椅子)・木暮晋也・Mr.PAN(THE NEATBEATS)・ユキテロ(空きっ腹に酒)・うつみようこ
3.音楽の魔物
作詞:THE 夏の魔物、作曲:成田大致・浅野尚志
4.Matsuri Grrrl
作詞:成田大致・アントーニオ本多・鏡るびい、作曲:成田大致・浅野尚志 
5.恋の天国はケモマモハート
作詞:畑亜貴、作曲:ROLLY・浅野尚志、編曲:越川和磨
6.ミックステープ
作詞:成田大致、作曲:成田大致・木暮晋也
7.あいゆめじごく
作詞:成田大致・アントーニオ本多・鏡るびい、作曲:玉屋2060%
8.生きとし生けるすべてのバカ者たちへ
作詞:成田大致、作曲:成田大致・浅野尚志
9.さよならメモリー
作詞:成田大致、作曲:成田大致・越川和磨
10.恋愛至上主義サマーエブリデイ
作詞:後藤まりこ、作曲:成田大致・ARM(IOSYS)・鈴木秋則、編曲協力:コバヤシユウヤ(IOSYS)



【関連リンク】
THE 夏の魔物、最新アルバムより大槻ケンヂ・ROLLYら参加の組曲&BiS1stコラボ曲のMV公開
THE 夏の魔物まとめ
大槻ケンヂまとめ
人間椅子まとめ
木暮晋也まとめ