NEWS & TOPICS

土岐麻子、曽我部恵一が監督を務めた「名前」MV公開

5月30日にオリジナルアルバム『SAFARI』をリリースした土岐麻子が、サニーディ・サービスの曽我部恵一を監督に迎えた収録曲「名前」のMVを公開した。

ふたりが共にMCをつとめるエンタメ動画配信番組『ぷらすと』(現『ぷらすと×Paravi』)の出演がきっかけとなり、曽我部が監督をつとめたサニーデイ・サービスのMVに共感した土岐が監督をオファー。「名前」から映像のイメージが湧いたということで、今回の制作に至った。

曽我部のイメージを再現するため、明け方の水辺で行なわれた撮影では、当初の想定だと刻々と移りゆく空を背景に土岐がボートで漂うイメージであったが、前日の台風の影響で、実際には辺り一面に真白い霧が立ち込めていたという。結果的にはそれが功を奏し、幻想的且つ、土岐が「名前」に想う“母性”のようなやわらかな作品が完成した。

そんな「名前」が収録されているアルバム『SAFARI』のアナログ盤が、11月3日にリリース。さらに12月1日からは平成最後のワンマンツアー『TOKI ASAKO LIVE TOUR 2018 “サファリの夜の夢"』が全国5カ所にて開催される。こちらもぜひ注目しておこう。

■【曽我部恵一 コメント】

漂う舟に、漂う歌。
青の世界に行って撮ってきました。

アナログ盤『SAFARI』

発売中



KMKN-020/¥3,780
※数量限定生産
※180g重量盤/カラーヴァイナル(クリアオレンジ)
<収録曲>
■ Side-A
1. Black Savanna
2. CAN'T STOP feat.大橋トリオ
3. FANTASY
4. STRIPE
5. Cry For The Moon 
■ Side-B
1. SUNNY SIDE
2. Flame
3. SHADOW MONSTER
4. mellow yellow
5.名前

◎マスター盤プレッシング 
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。

『TOKI ASAKO LIVE TOUR 2018 “サファリの夜の夢" 』

メンバー:土岐麻子(Vo)、トオミヨウ(Key&Gu&Cho) 、玉木正太郎(Ba&Cho)、鈴木浩之(Dr)

12月01日(土) 大阪・ビルボードライブ大阪
1st 15:30 open / 16:30 start 
2nd 18:30 open / 19:30 start
12月10日(月) 愛知・名古屋ブルーノート
1st 17:30 open / 18:30 start
2nd 20:30 open / 21:15 start
12月15日(土) 東京・恵比寿ザ・ガーデンホール
16:00open /17:00 start 
12月17日(月) 広島・Live Juke
19:00open /19:30 start
12月18日(火) 香川・DIME
19:00open /19:30start



【関連リンク】
土岐麻子、曽我部恵一が監督を務めた「名前」MV公開
土岐麻子まとめ
曽我部恵一まとめ
切なく長い秋の夜に、誰かを想って熱唱したい曲5選!