NEWS & TOPICS

Kitri、メジャーデビュー決定! セルフポートレート&リリースツアー日程公開!

大橋トリオがプロデュースを務める、女性ピアノ連弾ボーカルユニット・Kitriが、2019年1月に日本コロムビア・BETTER DAYSレーベルよりメジャーデビューすることが決定した。また、セルフポートレートと1st EP『Primo』のリリースツアー情報も公開した。

kitriは京都出身の姉妹2人からなるユニットで、姉のモナは作詞作曲、歌、ピアノはSecondo(低音部担当)、妹のヒナは、ピアノはPrimo(高音部)、さらにギター、パーカッション、コーラスも担当。それぞれ幼い頃よりクラシックピアノを学び、大学では作曲を専攻。時に繊細で、時にパワフル。自在に操るピアノタッチと二人が奏でるハーモニーで、聴き手を優しくKitriワールドへ誘い魅了する、不思議な魅力のあるアーティストだ。

彼女たちにとって記念すべきメジャーデビュー1枚目となるEP『Primo』は、元々大ファンで尊敬する大橋トリオがプロデュースを手掛けおり、大橋はKitriに関して「彼女たちの世界観の中の住人になりたいです、僕は。 これはぜひ聴いてほしい!」と絶賛。

リード曲となる「羅針鳥」は本人によるピアノアレンジのほか、シンガーソングライターであり大橋トリオのドラマーでもある神谷洵平 (赤い靴)による編曲。METAFIVEメンバーであり、YMOのサポートメンバーでもある、ゴンドウトモヒコがユーフォニアム、フリューゲルホルンなどで参加。その他、ピアノ連弾曲全5曲の収録を予定している。

今年9月には池上本門寺(東京大田区)で行われた第15回目になる音楽フェス「Slow LIVE'18in 池上本門寺」 でOPアクトとして抜擢され、堂々たるパフォーマンスが各方面から評価を受けている彼女らだが。来年2019年には、リリース記念初ツアー『Kitri Debut Live Tour 2018「キトリの音楽会#1」』も予定されており、そのツアー詳細も本日公開となっている。

EP『Primo』

2019年1月23日発売



COCB-54280/¥1,800+税(予定)
※リード曲となる「羅針鳥」を含む、全5収録予定

■『Kitri Debut Live Tour 2018 「キトリの音楽会#1」』

1月25日(金) 大阪 Soap opera classics-Umeda-
2月01日(金) 東京 JZ Brat SOUND OF TOKYO
2月02日(土) 福岡 ROOMS
<各ライブ共通>
開場 : 19時 / 開演 : 20時
チケット:前売券 3,000円+1D別、当日券 3,500円+1D別



【関連リンク】
Kitri、メジャーデビュー決定! セルフポートレート&リリースツアー日程公開!
Kitriまとめ
大橋トリオまとめ
岸洋佑、デビューミニアルバムよりリード曲「僕への挑戦状」MV公開