NEWS & TOPICS

HYDE、ケツメイシ、高橋優など10月リリースの作品15作を紹介

フリーマガジンokmusic UP's vol.169(9/20発行)、 vol.170(10/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、10月リリースの作品15作を紹介!

1.『重力と呼吸』/Mr.Children
2.『illusions』/金子ノブアキ
3.『HOUSE』/yonige
4.『Reach』/BACK LIFT
5.「革命を鳴らせ」/The Floor
6.『Songs Of The Living Dead』/Ken Yokoyama
7.『GOLD』/Age Factory
8.『琳派ROCK 日本に生まれて良かった』/KYOTO RIMPA ROCKERS
9.「FAKE DIVINE」/HYDE
10.『ケツノポリス11』/ケツメイシ
11.『STARTING OVER』/高橋優
12.「変わりたい唄」/阿部真央
13.『BEST BEST BEST』/ベリーグッドマン
14.『The Very Best of SHERBETS 「8色目の虹」』/SHERBETS
15.『欲望』/吉田山田

『重力と呼吸』/Mr.Children

Album 10/3 Release



TOY'S FACTORY
TFCC-86659
¥2,913(税抜)

デビュー25周年を経て放つ3年4カ月振りのオリジナルアルバム。「海にて、心は裸になりたがる」の逞しい8ビートと日々を生き抜こうとする人々への叫びに、「箱庭」のバンド初期を思わせる朗らかな曲調に、感情が激しく揺さぶられる。“今の時代、どういう歌なら届くのか?”…そんな命題に真正面から立ち向かっている曲しか並んでいない。鬼気迫るほどストイックに作り上げた音楽。やっぱりすごい。ベスト盤のように大作だらけ!
TEXT:田山雄士

『illusions』/金子ノブアキ

Digital EP 10/3 Release



PARADOX Inc.

ニューEPの表題曲は初のフィーチャリングゲストにSKY-H(I from AAA)を迎えて制作。トライバルなビートに切れ味鋭いラップが乗り、アッパーだが荘厳な雰囲気をまとったコラボ感は、この2組だからこそできた世界観と言えるだろう。そんな同曲の金子自身が手掛けたリミックス「defeat illusions」含むカップリング2曲はアンビエントかつ深淵な曲調で、スピリチュアルな空気に自分の感覚も研ぎ澄まされていくようだ。
TEXT:荒金良介

『HOUSE』/yonige

Mini Album 10/3 Release



WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-12932 
¥2,000(税抜)

『au 三太郎シリーズ「笑おう」篇』のCMソング「笑おう」の再収録や夏フェス限定シングルとしてリリースした「リボルバー」など、今年話題のナンバーもそろった今作は、改めてyonigeの不器用な人間性を感じさせる。「どうでもよくなる」の愛おしい気持ちや「顔で虫が死ぬ」での開放感が気怠い歌声に乗って届き、どんな心情であっても憂鬱感がセットになってしまう歌詞と、内に秘めた想いを掻き立てるロックサウンドに惹き付けられます。
TEXT:千々和香苗

『Reach』/BACK LIFT

Mini Album 10/3 Release



BLACK SHEEP RECORDS
/ビクターエンタテインメント
VICL-65053
¥2,000(税抜)

メジャーデビュー作『Seeding』から約1年、バンドとしての強靭さも増し、どこか突き抜けた感のある今作。痛快で軽快なパンクサウンドで駆け抜ける全7曲を楽しく聴いたが、歌詞を見ながら2周目を聴いた時、苦悩や弱みも正直に吐露し、それでも前に進まなきゃと覚悟を決める言葉たちにいちいちグッときたし、楽曲をより深いところで理解できた。そうか、最初に感じた突き抜けた感は覚悟の表れだったのだ。
TEXT:フジジュン

「革命を鳴らせ」/The Floor

Single 10/10 Release



ビクターエンタテインメント
【初回限定盤(バウンスバンド付)】
VIZL-1437 ¥1,800(税抜)
【通常盤】
VICL-37433 ¥1,000(税抜)

どれもライヴ映えしそうなさわやかな高揚感を運んでくるサウンドに仕上がった1stシングル。とはいえ、全3曲は色合いや表情を変え、作品トータルで楽しめる内容となっている。表題曲は疾走感のあるビート、緻密なアンサンブルを配し、聴く者の背中を押す誠実なメロディーが胸に響く。他にダンサブルな「マジック」、浮遊感に富むフレーズが心地良い「FASHION」と粒立った楽曲が勢揃い。
TEXT:荒金良介

『Songs Of The Living Dead』/Ken Yokoyama

Album 10/10 Release



PIZZA OF DEATH
PZCA-85
¥2,500(税抜)

3年振りのアルバムはコンピ収録曲やWEBのみの公開曲といった貴重な楽曲に、未発表曲や新曲を加えたセルフコンピレーション。最新曲「I Fell For You, Fuck You」で始まり、時代もバラバラでカバー曲も多く含む今作だが、パンクにロックンロールにと、ルーツや核となる部分がオリジナルアルバム以上に色濃く滲み出た聴き応えのある作品だ。彼の音楽を掘り下げ、深く理解するのに最適な一枚です!
TEXT:フジジュン

『GOLD』/Age Factory

Album 10/10 Release



SPACE SHOWER MUSIC
PECF-3212
¥2,222(税抜)

オルタナティブ/ハードコアをルーツに気骨漲る音像を放つ奈良発3人組の2ndアルバムがマジで素晴らしい。冒頭を飾る表題曲から心を鷲掴みにされてしまった。色目を使わず、男臭く激情に満ちたエモーションは本気度MAX。荒々しく叫ぼうとも芯のある歌心あふれるヴォーカルは多くの人を惹き付ける魅力こと請け合いだ。地を這う轟音からメロウな旋律まで聴かせ、この器用さも大きな武器と言える。
TEXT:荒金良介

『琳派ROCK 日本に生まれて良かった』/KYOTO RIMPA ROCKERS

Album 10/10 Release



GIZA studio/D-GO
GZCD-5010
¥2,000(税抜)

イベント『琳派ロック』から派生した、絵師・木村英輝×プロデューサー・長戸大幸による共同制作アルバム。軸にあるのはブルースで、京都弁を含めて情緒たっぷりに男らしさを醸し出しつつ、享楽と憂いを滲ませて聴かせる。ハードに轟くギターサウンドや社会風刺的なメッセージ、歌謡性など、さまざまな琳派の真髄が感じられるのが魅力だ。近藤房之助、葉山たけし、徳永暁人(doa)、森丘直樹(dps)ら多くのミュージシャンが参加。
TEXT:田山雄士

「FAKE DIVINE」/HYDE

Single 10/24 Release



Virgin Music
【初回限定盤A(撮り下ろしコンセプトブック付)】
UICV-9294 ¥2,800(税抜)
※12P / EPサイズ:7インチ四方
【初回限定盤B(DVD付)】
UICV-9295 ¥2,000(税抜)
【通常盤】
UICV-5077 ¥1,200(税抜)

『不思議の国のアリス』をモチーフにしたダークファンタジーなMVも話題の新曲は、ゴシックで憂いのあるメロディーからオルタナティブで攻撃的なサウンドへと展開。恒例のハロウィンパーティーを熱く盛り上げてくれそうだ。映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』への提供曲に歌詞を書いてセルフカバーした「監獄ROCK」も漆黒ゴシックなシャッフルナンバーで、こちらもライヴ映え間違いなし!
TEXT:山本弘子

『ケツノポリス11』/ケツメイシ

Album 10/24 Release



avex trax
【CD+DVD】
AVCD-96007/B ¥3,800(税抜)
【CD】
AVCD-96008 ¥3,000(税抜)

首里城前で撮ったジャケ写も貫禄が出てきた11枚目のアルバム。変わらず夏を、夢を、涙を歌い、人生を謳歌する4人を羨ましいと思うのは僕だけじゃないはず。時の流れに逆らわずに現在を受け入れ、年齢を重ねたからこそ伝えられるメッセージをしたためて、軽快に届ける。それがルーティンにならず、常に新たな挑戦に挑んでいるからすごい。今作も退屈な日々に刺激を与え、前向きな気持ちにしてくれる一枚となった。
TEXT:フジジュン

『STARTING OVER』/高橋優

Album 10/24 Release



unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN
【期間生産限定盤(DVD付)】
WPZL-31518 ¥5,500(税抜)
【数量生産限定盤(PHOTO BOOK付)】
WPCL-12941 ¥4,500(税抜)
※LPサイズBOX
【通常盤】
WPCL-12940 ¥3,000(税抜)

高橋優のリアルタイムな言葉と想いが堰を切ってあふれ出してくるような1曲目の「美しい鳥」から胸を撃ち抜かれる。タイアップ曲も収録しつつ、リミッターをかけない表現でいびつな時代を切り取り、熱い本音を歌った曲、ウィットに富んだ「いいひと」など、今の高橋の自画像のような側面も感じさせる作品。それと同時に普段思っていることを代弁してくれるような爽快感も。青臭さを忘れてはいけないと思わせられた。
TEXT:山本弘子

「変わりたい唄」/阿部真央

Single 10/24 Release



PONY CANYON
PCCA-04700
¥1,200(税抜)

住宅街で大胆に変身ポーズをとるジャケ写がぴったりな今作は、またひとつ皮を脱ぎ捨てたように弾ける気持ち良さそうな歌声が印象的。《変わりたい》と訴える表題曲でガツンとロックを鳴らし、ギターリフを口ずさむ「まだ僕は生きてる」は程良い脱力感も相まって自身と向き合った歌詞が深く染み渡る。ファンと作った「いつもありがとう〜あべまにあの唄〜」も愛情満点で、来年のデビュー10周年の活動に期待が膨らむばかり。
TEXT:千々和香苗

『BEST BEST BEST』/ベリーグッドマン

Album 10/24 Release



UNIVERSAL J
【初回限定盤(DVD付)】
UPCH-7448 ¥4,860(税込)
【期間限定スペシャル・プライス盤】
UPCH-7449〜50 ¥2,980(税込)

来年1月に大阪城ホールでのワンマン公演を控えているベリーグッドマンの34曲入りのベスト盤。応援歌を収録したDISC1には人気曲「ライオン」「ハイライト」を筆頭にライヴで披露されている「ドリームキャッチャー」や、さらなる飛躍へ向けた意思表示もばっちりな新曲「プレイヤー」などを収録。ラブソングを集めたDISC2との2枚組で結成5周年の集大成を示し、愛と夢と弱音を握りしめたベリグパワーが全身を駆け巡る!
TEXT:千々和香苗

『The Very Best of SHERBETS 「8色目の虹」』/SHERBETS

Album 10/24 Release



Ariola Japan
【初回生産限定盤(3CD+DVD)】
BVCL-914〜7 ¥4,500(税抜)
【通常盤】
BVCL-918 ¥2,500(税抜)

祝・結成20周年! 浅井健一率いるSHERBETSが残した楽曲の数々を集大成したベストアルバム。ロックンロールだけに縛られない自由で研ぎ澄まされた感性が、ニューウェイブな装いの中でさまざまな輝きを放つ彼らの多彩な魅力は、ダンサブルな新曲「愛が起きてる」を含む全42曲(+ドキュメンタリー)を収録した初回生産限定盤で楽しみたい。ちなみに通常盤には新曲「Yesterday」を含む全15曲を収録。
TEXT:山口智男

『欲望』/吉田山田

Album 10/31 Release



PONY CANYON
【デラックス盤(DVD付)】
PCCA-04707 ¥3,500(税抜)
【ボーナストラック盤】
PCCA-04706 ¥2,500(税抜)

来年のデビュー10周年に向けてリリースされる6thアルバム。今ダメになってしまいそうな人の心にスッと届くような、説得力と真実味を湛えた歌は流石で、思わずほろりとさせられる瞬間がとても多い。ジャジーなピアノが映える「Color」、ギターストロークが切ない「拝啓」など、サウンドのアクセントもいい感じ。《もう やだ しにたい》をユーモラスに変換できちゃう「もやし」はなんとも彼ららしい。
TEXT:田山雄士



【関連リンク】
HYDE、ケツメイシ、高橋優など10月リリースの作品15作を紹介
HYDEまとめ
ケツメイシまとめ
高橋優まとめ
Mr.Childrenまとめ