NEWS & TOPICS

奥田 弦、都市型ジャズフェスティバル『かわさきジャズ2018』への意気込みを語る

11月16日に神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールで行なわれる都市型ジャズ・フェスティバル『かわさきジャズ』の新たな試み『ジャズトライアングル』のピアノリハーサルが、10月某日ミューザ川崎にて行なわれた。ピアノ三台、“巨匠 佐山雅弘”、“ジャズとクラシックの美しき二刀流 三舩優子”、“16歳のライジングスター 奥田 弦”という3者の個性が交わる本公演。それぞれの個性がぶつかり合うリハーサルはまさに圧巻の一言だった。

“実際、合わせてみるとそれぞれの個性が凄く出ていて、好きなように弾いているのに、曲としてまとっている。カレーに生クリーム入れたら美味しくなった!みたいな感じがしました”と、最年少ピアニストの奥田 弦が語る通り、“意外な組み合わせが新たな扉を開いていく”(奥田)というのがぴったりな印象だ。奥田はトリプルピアノの関しても“トリプルピアノって予想以上に精密なものなんだな”、“複雑に絡み合った設計図とその反対側にあるシンメトリーな自由”と、難しいからこそ交わった時の快感を表現している。

巨匠、二刀流、ライジングスターが織りなす『ジャズトライアングル』の化学反応を、ぜひ会場で感じてみてはいかがだろうか。

■『かわさきジャズ2018 〜ジャスは橋を架ける〜 ジャズ・トライアングル 〜The 3 Pianists 』

11月16日(金) 神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホール(開演19:00)

◎18時20分〜 ジャズバーSAYAMA 
今回は店主(佐山雅弘)に代わり、奥田弦がロビーコンサートを行ないます。

<出演>
ピアノ:奥田弦、三舩優子、佐山雅弘
ゲスト:HIDEBOH(タップダンス)、石田泰尚(ヴァイオリン)、平野公崇(サックス)

<予定曲目>
・ガーシュウィン特集〜サマータイム、魅惑のリズム、ラプソディー・イン・ブルー
・チックコリア:スペイン ほか

<チケット>
S席¥5,000/A席¥4,000/B席¥3,000(学生¥1,500 ※B席エリア)
※詳細ページ:https://www.kawasakijazz.jp/program/detail2018/20181116.php

【ライブ情報】

■名古屋フィルハーモニー交響楽団
『クリスマス・スペシャル・コンサート2018「アメイジング・ジャズ・ナイト」』
12月19日(水) 愛知・芸術劇場コンサートホール
※詳細 https://www.nagoya-phil.or.jp/2018/0202112324.html
■奥田弦ジャズワールド in MJ
2019年1月14日(月・祝) 宮崎・都城市総合文化ホール 中ホール[あさぎり]
※詳細 http://mj-hall.jp/performance/2019/01/post-432.html



【関連リンク】
奥田 弦、都市型ジャズフェスティバル『かわさきジャズ2018』への意気込みを語る
奥田弦まとめ
全世代が楽しめる野外音楽フェス『CAMPASS 2019』の2days開催が決定