NEWS & TOPICS

SHUN.(THE MICRO HEAD 4N’S)×潤(Bräymen)のスペシャル対談が実現! ライブ共演への想いを語る

11月2日の新宿LOFT<THE MICRO HEAD 4N'S VS Bräymen OUT OF CONTROLL VOL.2>、10月27日の新宿ReNY<Crazy Monsters ~関東ZONE HALLOWEEN PARTY 2018~>にて共演するTHE MICRO HEAD 4N'SとBräymen。それを記念して、今回スペシャル対談が実現。バンド結成7年を迎えたTHE MICRO HEAD 4N'SからSHUN.(Gt、DJ)、6月8日に結成及び始動ライブを公式発表したBräymenから潤(Gt)に登場してもらった。2人の出会いは、90年代後半からの“Break Out時代”と呼ばれるヴィジュアル系ブームの中で絶大な人気を博したFANATIC♢CRISISとPIERROTがまだインディーズで活動している頃という。今回の共演への想いとともに現在の2人の関係が明らかに!!

■90年代から残ってる人たちにはやっぱり頑張ってほしい(SHUN.)

──まずおふたりの出会いを伺えますか?

SHUN.:俺がFANATIC♢CRISIS(以下、FtC)、潤君がPIERROTで、まだインディーズの頃だったよね。俺の記憶では、PIERROTが熊谷VOGUE(現・HEAVEN'S ROCK 熊谷 VJ-1)でのライブ後に打ち上げをやってた居酒屋だよね?

潤:違うでしょ。

SHUN.:えっ、違うの!?

潤:FtCがライブやってたんでしょ。

SHUN.:違う違う。うちらのVOGUEでのライブは翌日。でも、前乘りしてたんですよ、熊谷なのに(笑)。

潤:そうだそうだ。

SHUN.:たまたま入った居酒屋にバンドマンがいるなって思ったらPIERROTで。あとLittle Vampireもいたよね。それで一緒に飲もうよってなって。

──お互いの存在は知ってたんですか?

潤:それはもう。当時、FtCの方が全然人気あったんで。

SHUN.:ですねっ!(全員爆笑) その時はたぶんうちの方が格上……。

潤:格付ける(笑)?

SHUN.:あ、すみません……(苦笑)。

潤:僕はいいんだけど、ピエラー(PIERROTファンの呼称)が何と言うか(全員爆笑)。でも本当にFtCはすごい勢いある時だったから。

SHUN.:当時、名古屋バンドが盛り上がってる全盛期だったんですよ。

── 一緒に飲んだ時のお互いの印象はどうでしたか?

SHUN.:覚えてないですねえ。

潤:僕は目つき悪いなって思いました(笑)。

SHUN.:ちょ、ちょっと待って!

潤:やっぱガッと行ってる時って、みんなトガってるじゃないですか。だから最初はとっつきにくいなって思ったんですけど、こっちからすごい話しかけてたら意気投合して。

──“今度一緒に対バンしようよ”みたいな?

潤:いや、そんなレベルじゃなかった。俺らなんてまだ全然だったから。友達があまりいないバンドだったんで、友達がほしいなと思って(笑)。それでみんな仲良くなったよね。

SHUN.:うん、パートごとに仲良くなった感じだよね。

──それからFtCもPIERROTもシーンの第一線で活躍するようになりましたね。

SHUN.:俺ら『Break Out』の(ヴィジュアル系)四天王だぜ?(全員爆笑)

潤:俺はノー天王だから(全員爆笑)。

SHUN.:対バンしたことあったっけ?

潤:ないない。『Break Out』も世代が1年くらい違うんですよ。だから四天王が“卒業”という言い方をしてたかわからないけど、番組を卒業した後に俺らが出るようになったのかな。

SHUN.:PIERROTとは対バンしたこと1回もないっけ!?

潤:うん、四天王とはほとんどないんじゃない?La'cryma Christi以外。

SHUN.:(小声で)“四天王”ってあんまり言わないで。

潤:だって四天王の1人でしょ(笑)?

SHUN.:さっき自分で言ったけど恥ずかしいから(照笑)。それから潤君とは交流が一時期ちょっと空いたんだよね。ほかのメンバーとはたまに会ってたんだけど。

潤:僕、基本出不精なんで。お酒を飲まないからあまり交流がなかったんですよね。

SHUN.:関係が深まったのがCrack6のMSTR主催のイベント<Crazy Monsters>だよね。この2人(SHUN.と潤)、いつも喫煙所にいるんですよ。

潤:ずーっといる(笑)。

SHUN.:kazuya(THE MICRO HEAD 4N'S/Gt)にも“ま~た、2人いる”って言われて。ほかのバンドのメンバーも喫煙所を通るたびに“2人ずっといるなあ”みたいな(笑)。僕も潤君も『ジョジョ(の奇妙な冒険)』が好きで、同じジョジョのスニーカー持ってて、たまたま<クレモン(Crazy Monsters)>で一緒になって。お揃いのスニーカー履いて喫煙所にいる気持ち悪い2人なんですけど(全員爆笑)。2人ともお酒を飲まないので、たまにプライベートで会う時は昼間、2人でランチするんですよ。
(Twitter画像埋め込みhttps://twitter.com/SHUNNUSH/status/792594982032908289)

潤:女子会みたいな(笑)。確かに夜会ったことないね。

──<Crazy Monsters>でよく会うようになるまでも、インディーズの頃から知っている仲なのでお互いの活動を気にかけてたり、頑張ってるなって思ったりしていましたか?

SHUN.:僕は常に思ってましたね。この年齢になってくると、90年代ともに頑張ってた人がやっぱりどんどんシーンからいなくなって。そんな中で残ってる人たちはやっぱり頑張ってほしいなっていう思いはありますね。だから潤君がALvinoを活動停止して新しいバンドをやるって言ってた時も頑張ってほしいなって思ってたし。THE MICRO HEAD 4N'S挙げて“頑張ってほしいな”って言ってたからね(笑)。

潤:嬉しいですよね。

──じゃあ潤さんが新しくバンドを始めることもけっこう前から知ってました?

SHUN.:それは……はい(笑)。

潤:友達の中で一番最初に知ったかもしれない。僕がメンバー集めをしてる時に“いいメンバーいないかな?”っていう相談をして紹介してもらったり。だから最初の方から知ってるんですよね。

──相談もし合える仲なんですね。

SHUN.:僕、正直バンド界で友達がホント少ないんですよ。潤君は数人のうちの1人です(笑)。でもあまり会わないですけどね。

潤:電話はかかってきます。寂しがり屋なんですかね?すげえかかってきます(笑)。

──“今何してるの?”とか?

SHUN.:彼女かっ!(全員爆笑)“いついつ暇?”とか。

潤:僕もあまり友達がいないんで。こんなふうに相談もするようになるとは思ってなかった。僕は出不精だったり面倒臭がりなんで、頑張って友達を作ろうっていう気もあまりないんですよ。こんなふうに電話とかかけてグイグイ来てくれるんで楽なんですよ。

■一緒にステージに立てるのかと思うと、すごく嬉しいし楽しみ(潤)

──SHUN.さんは、潤さんが新しく始められたBräymenはどう感じました?

SHUN.:ライブはまだ観れてないんですけど、音源はちょっと聴かせてもらって。新しくバンドをやるんだったらこういうバンドがやりたいっていう展望がけっこうはっきりしてたんで、なんとなくイメージはついてて。やりたいことができてよかったねえと思って(笑)。

潤:お母さんかっ(笑)!

──“バンド、音楽の原点に立ち返る”がBräymenのバンドコンセプトだそうですね?

潤:僕らがPIERROTやFtCをやってた時代とはまた今の時代って違うやり方なんですよね。せっかくもう1回バンドをイチからやるんだったら、自分がやってきた時代のよさもちゃんと取り入れたバンドにしたいなと思ったんですよ。自分たちがキッズの頃って、ネットも何もないから、得られる情報としたら音源か雑誌。ちょっとした文字まですべて読んだり、機材をいろいろ調べたりっていう楽しみがあったじゃないですか。今は簡単に情報が得られるっていうよさもあるんですけど、調べる楽しさとか、その熱意がちょっと少なくなってきてるんじゃないかなとずっと思ってて。だったら謎解きじゃないですけど、こちら側が提示するものに対していろいろ考える時間を与えてあげたりできるバンド活動をしたかったんですよね。

──まさしくPIERROTがそうで、謎解きや仕掛けが多いバンドでしたね。

潤:そうですね。音楽を楽しんで聴くのもそうだし、仕掛けがあったらそれに対しても心から楽しんでもらいたいなと。当時のファンの方たちはそういうやり方を知ってるし。若い子たちは知らないかもしれないけど、こちら側がちゃんと誘導してあげるような活動をしていきたいなと思ってますね。

──THE MICRO HEAD 4N'Sは結成7年が経ちましたね。

SHUN.:7年間やってる中で一番デカかったのはRickyの脱退、Nimoの加入ですよね。ボーカリストが変わるというのはバンドにとってけっこう衝撃的なことで。メインコンポーザーのkazuyaはボーカリストに合わせた曲を作ることが得意だったりするので、Nimoが加入して曲のニュアンスが若干変わったのもあるし、本当に新しいバンドを2回組んだような感じがしますね。ライブもまだまだ伸び代を感じるし、いろいろ変わっていくところが面白いなと思いますけどね。

──さて11月2日に新宿LOFTで<THE MICRO HEAD 4N'S VS Bräymen OUT OF CONTROLL VOL.2>が開催されますね。

SHUN.:潤君が新しいバンドを組んだと言った時点で、僕は絶対一緒に対バンしたいと思ってて。けっこう前から冗談ながら“一緒にやろう。なんだったらツアー廻ろう、ツアー!”って、ずーっと言ってたんですよ。

潤:まだバンドがないのに“ツアー廻ろう。場所どこにする?”って。いや、まだバンドがないからちょっと待ってくれと(笑)。

──じゃあバンドができたから一緒にツアーを廻るしかないですね(笑)!

SHUN.:来年ね!年内はお互いキチキチだと思うので。

潤:そうだね。でも、ちょっと考えさせて。

SHUN.:それ、やらんやつじゃーん!!

潤:あははは!でも本当に嬉しかったですよ。THE MICRO HEAD 4N'Sのメンバーみんなずっと気にかけてくれてたから。もう一緒にステージに立てるのかと思うとすごく嬉しいし、楽しみですね。ただ僕らのバンド力はまだまだなので、先輩の胸を借りるつもりでやりたいなと(笑)。

SHUN.:いやいや!でも楽屋から楽しくなりそうだね。

潤:楽屋、疲れちゃうんですよ~(苦笑)。

SHUN.:おいっ!

潤:しゃべりすぎて。それがちょっとね(苦笑)。

SHUN.:LOFTだから楽屋2つあるよね、上(B1)と下(B2)で。2個しか使わないよ?下は前室として、ライブの直前に使えばいいんじゃない?上は合同で。

潤:俺は全然いいよ。でも、ほかのメンバーは徐々に下の楽屋に行くと思う。

SHUN.:あるあるだ(笑)!

──そして、10月27日には新宿ReNYで行われる<Crazy Monsters ~関東ZONE HALLOWEEN PARTY 2018~>で共演されます。

SHUN.:<クレモン>が始まった当初からCrack6、ALvino、defspiral、THE MICRO HEAD 4N'Sあたりがマストな感じだったんですけど。ALvinoが抜けた後の<クレモン>で、“ああ、ALvinoいないんだ。潤君いないんだ……”と思って。

潤:別れた彼女みたいだから(笑)!

SHUN.:喫煙室で1人、“潤君いないんだ……”と思ったら、もう戻ってくるんだ!

潤:そう。僕もこんな早く戻ってくるとは思ってなかった。ほかのメンバーは“緊張する”と言ってますね、やっぱ先輩が多いから。“俺にも緊張しろよ”っていつも言ってるんですけど。(全員爆笑)

SHUN.:今回はHALLOWEEN PARTYでみんな仮装するので、普段とは違うライブにはなりますね。

──毎年、各バンド気合いが入ってますよね(笑)。

SHUN.:ほかのバンドがどんな仮装するか探りを入れつつ、毎年すごい悩むんですよね。

潤:去年ALvinoは全員、ブルゾンちえみの仮装でしたからねえ(照笑)。

SHUN.:出演バンドのメンバーみんな、2階席からALvinoを観に行ったからね(笑)。

潤:あれはちょっとやり過ぎちゃったかなって(苦笑)。その1年後、カッコつけたバンドで帰ってくるっていうのもそれはそれで面白いかなと。

SHUN.:年に1度のお祭りなので。ファンもけっこう仮装してきてくれるんですよ。一緒にHALLOWEEN PARTYを楽しめたらいいかなと思ってます。

取材:牧野りえ/撮影:堀 清香

【THE MICRO HEAD 4N'S&Bräymen共演公演 ライブ情報】
■『Crazy Monsters ~関東ZONE HALLOWEEN PARTY 2018~』
10月27日(土) 東京・新宿ReNY
<出演>
Crack6 / THE MICRO HEAD 4N'S / C4 / Ricky / UCHUSENTAI:NOIZ / 葵-168- / Leetspeak monsters / Anli Pollicino / Bräymen
矢田耕平(司会)
<チケット>
オールスタンディング ¥5,500(税込)
※チケット情報ページ:https://diskgarage.com/ticket/detail/no078676

■『THE MICRO HEAD 4N'S VS Bräymen OUT OF CONTROLL VOL.2』
11月02日(金) 東京・新宿LOFT
<出演>
THE MICRO HEAD 4N'S / Bräymen
<チケット>
オールスタンディング ¥4,500(税込)
※チケット情報ページ:https://diskgarage.com/ticket/detail/no079599

お問い合わせ:DISK GARAGE(平日12:00~19:00)050-5533-0888

【THE MICRO HEAD 4N'S ライブ情報】
■『FIGHTING NIMO RETURNS』
10月8日(月・祝) 東京・青山RizM
※チケット情報ページ:https://diskgarage.com/ticket/detail/no079598

■『TOUR 2018 THANK YOU FOR MYCLONE』
12月01日(土) 山形ミュージック昭和セッション
12月02日(日) HooK SENDAI
12月07日(金) 梅田Zeela(大阪)
12月09日(日) 福岡INSA
12月15日(土) 柳ヶ瀬 ants(岐阜)
12月16日(日) ハートランド(名古屋)
12月22日(土)・23(日) 札幌COLONY
<2019年>
1月05日(土) 柏Thumb Up
1月06日(日) BAYSIS(横浜)
1月12日(土) SHIBUYA REX
1月13日(日) SHIBUYA REX
※チケット情報ページ:https://themicrohead4ns.jp/contents/190236

■『Crazy Monsters ~関東ZONE HALLOWEEN PARTY 2018~』
10月13日(土) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心
<出演>
Crack6 / THE MICRO HEAD 4N'S / Ricky / UCHUSENTAI:NOIZ / 葵-168- / ADAPTER。/ 矢田耕平(司会)
※チケット情報ページ:https://diskgarage.com/ticket/detail/no078678
10月14日(日) 柏PALOOZA
出演者:Crack6 / THE MICRO HEAD 4N'S / UCHUSENTAI:NOIZ / 葵-168- / ADAPTER。
※チケット情報ページ:https://www.diskgarage.com/ticket/detail/no07867

■『Crazy Monsters ~関東ZONE HALLOWEEN PARTY 2018~「クレモン・アワード」』
10月31日(水) Yokohama O-SITE
<出演>
MSTR(Crack6) / Nimo、ZERO(THE MICRO HEAD 4N'S) / Junji(C4) / Ricky / ANGEL-TAKA(UCHUSENTAI:NOIZ) / Shindy(Anli Pollicino) / 矢田耕平(司会)
※本公演はトークライブとなります。
※ニコニコ生放送の中継を予定してます。
※チケット情報ページ:https://diskgarage.com/ticket/detail/no078675

【Bräymenライブ情報】
■『Category “Collaboration”~Fairy tales【Vermilion】~』
10月8日(月) 渋谷DESEO
<出演>
Bräymen / 葵-168- / Chanty
※詳細 https://www.braymen.jp/schedule

【THE MICRO HEAD 4N'S ライブ情報】

■『FIGHTING NIMO RETURNS』
10月8日(月・祝) 東京・青山RizM
※チケット情報ページ:https://diskgarage.com/ticket/detail/no079598

■『TOUR 2018 THANK YOU FOR MYCLONE』
12月01日(土) 山形ミュージック昭和セッション
12月02日(日) HooK SENDAI
12月07日(金) 梅田Zeela(大阪)
12月09日(日) 福岡INSA
12月15日(土) 柳ヶ瀬 ants(岐阜)
12月16日(日) ハートランド(名古屋)
12月22日(土)・23(日) 札幌COLONY
<2019年>
1月05日(土) 柏Thumb Up
1月06日(日) BAYSIS(横浜)
1月12日(土) SHIBUYA REX
1月13日(日) SHIBUYA REX
※チケット情報ページ:https://themicrohead4ns.jp/contents/190236

■『Crazy Monsters ~関東ZONE HALLOWEEN PARTY 2018~』
10月13日(土) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心
<出演>
Crack6 / THE MICRO HEAD 4N'S / Ricky / UCHUSENTAI:NOIZ / 葵-168- / ADAPTER。/ 矢田耕平(司会)
※チケット情報ページ:https://diskgarage.com/ticket/detail/no078678
10月14日(日) 柏PALOOZA
出演者:Crack6 / THE MICRO HEAD 4N'S / UCHUSENTAI:NOIZ / 葵-168- / ADAPTER。
※チケット情報ページ:https://www.diskgarage.com/ticket/detail/no07867

■『Crazy Monsters ~関東ZONE HALLOWEEN PARTY 2018~「クレモン・アワード」』
10月31日(水) Yokohama O-SITE
<出演>
MSTR(Crack6) / Nimo、ZERO(THE MICRO HEAD 4N'S) / Junji(C4) / Ricky / ANGEL-TAKA(UCHUSENTAI:NOIZ) / Shindy(Anli Pollicino) / 矢田耕平(司会)
※本公演はトークライブとなります。
※ニコニコ生放送の中継を予定してます。
※チケット情報ページ:https://diskgarage.com/ticket/detail/no078675

【Bräymenライブ情報】

■『Category “Collaboration”~Fairy tales【Vermilion】~』
10月8日(月) 渋谷DESEO
<出演>
Bräymen / 葵-168- / Chanty
※詳細 https://www.braymen.jp/schedule



【関連リンク】
SHUN.(THE MICRO HEAD 4N'S)×潤(Bräymen)のスペシャル対談が実現! ライブ共演への想いを語る
THE MICRO HEAD 4N'Sまとめ
Bräymenまとめ
DEVIL NO ID、アニメ『バキ』EDテーマとなった新曲「BEAUTIFUL BEAST」MV解禁