NEWS & TOPICS

MUSE、80年代映画のオマージュあふれる「プレッシャー」MV公開

11月9日にリリースされるMUSEの新作アルバム『シミュレーション・セオリー』の収録曲、「プレッシャー」のMVが公開された。

「ディグ・ダウン」以降に公開された計4曲のMVと同様、ランス・ドレイクがディレクションを担当。映画俳優のテリー・クルーズがゲスト出演しており、80年代の名映画が散りばめられ、当時のクラッシックポップカルチャーを反映している。

アルバム『シミュレーション・セオリー』の日本盤は、11曲入りの通常盤の16曲入りのデラックス盤がリリース。デラックス盤にはエクストラトラックとして、「ディグ・ダウン」のアコースティックゴスペルバージョンや、「アルゴリズム」「ザ・ダーク・サイド」のオルタネイトリアリティーバージョンなどが収録される。

あわせてMUSEは2019年のイギリス、ヨーロッパ、北米ツアーの日程を発表。他の地域については現時点では未発表となっている。

アルバム 『シミュレーション・セオリー』

2018年11月9日発売



【デラックス盤】
WPCR-18124/¥2,700+税
<収録曲>
1.アルゴリズム
2.ザ・ダーク・サイド
3.プレッシャー
4.プロパガンダ
5.ブレイク・イット・トゥ・ミー
6.サムシング・ヒューマン
7.ソート・コンテイジョン
8.ゲット・アップ・アンド・ファイト
9.ブロケイズ
10.ディグ・ダウン
11.ザ・ヴォイド
12.アルゴリズム(オルタネイトリアリティーバージョン)
13.ザ・ダーク・サイド(オルタネイトリアリティーバージョン)
14.プロパガンダ(アコースティックバージョン)
15.サムシング・ヒューマン
16.ディグ・ダウン(アコースティックゴスペルバージョン)

【通常盤】
WPCR-18125/¥2,400+税
<収録曲>
1.アルゴリズム
2.ザ・ダーク・サイド
3.プレッシャー
4.プロパガンダ
5.ブレイク・イット・トゥ・ミー
6.サムシング・ヒューマン
7.ソート・コンテイジョン
8.ゲット・アップ・アンド・ファイト
9.ブロケイズ
10.ディグ・ダウン
11.ザ・ヴォイド




【関連リンク】
MUSE、80年代映画のオマージュあふれる「プレッシャー」MV公開
Museまとめ
向井太一、『風が強く吹いている』EDテーマ「リセット」MV公開