NEWS & TOPICS

エドガー・サリヴァン、新曲「RIN」MV(十五夜 ver.)をGYAO!にて配信

エドガー・サリヴァンが10月5日に配信限定シングルとしてリリースする「RIN」のMV(十五夜 ver.)を、映像配信サービス『GYAO!』にて十五夜である9月24日にあわせて公開した。

この曲は圧倒的にポップなビジュアルと音楽性で今最も勢いに乗るエドガー・サリヴァンが、冬春夏と季節ごとにリリースしてきた四季ソングのラストチューンとして位置付けられたもの。秋の夜長に過去の自分を思い出し、『大人になる』ということの切なさを歌ったミドルバラードに仕上がっている。

MVも楽曲の世界観を活かした秋景色の雰囲気が盛り込まれた情緒のある作風となっているが、GYAO!独占で配信される“十五夜バージョン"は満月の下で月明かりに照らされながらメンバーが演奏するというスペシャルパージョンだ。また、同タイミングでメンバーのルーツに迫った映像が挿入された「RIN」(月と私 ver.)もYoutubeにて配信されているので、気になる方はぜひ十五夜を眺めながら、2バージョンのMVでエドガー・サリヴァンの魅力に浸ってみてほしい。

■「RIN」(十五夜 ver.)配信ページ
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00336/v09936/v0991700000000541837/

【各関係者よりコメント】

■エドガー・サリヴァン 佐々木萌
春夏秋冬、それぞれをエドサリで描いてきましたが締めくくりのこの秋の季節こそが、ここまでとこれからの境目をしずかに感じられる大切な時間です。みなさんの側にも是非RIN、末永く置いてください

■エドガー・サリヴァン 高木祥太 
ここまで"秋"でしかない楽曲、MVも中々無いと思うので秋の間に絶対に観てくださいませ。飽きるまで観てね、秋だけに▽(※)

■エドガー・サリヴァン 坂本遥
春夏秋冬と四季をテーマにした曲を作ってきましたが、今作「RIN」が最もバランス感覚が問われる作業でした。EDMからJ-ROCKまで捕まえて全部エドサリ色にしてみましたので、是非聴いてくださいな。

■2025監督
過去を振り返りながら前に進むことが一番深く強い前進になることをエドガー・サリヴァンは知っていて彼らとビデオを作るたび自分の過去とこれからのことを考えるきっかけをもらっています。どのアーティストにも日常があり、その日常の上に活動があります。ONとOFFの両面を描くことにより表現者たちが生きていく上での切実な葛藤と前進を表現しました。

※ ▽=白抜きハートマーク

配信限定シングル「RIN」

2018年10月5日(金)より配信開始



【関連リンク】
エドガー・サリヴァン、新曲「RIN」MV(十五夜 ver.)をGYAO!にて配信
エドガー・サリヴァンまとめ
BUMP OF CHICKEN、新曲「シリウス」と「望遠のマーチ」MVを2本同時公開