NEWS & TOPICS

デビュー50周年の井上陽水、アルバム25作配信&ボックスセットも発売

井上陽水のアルバム25作品が一斉配信リリースされた。

1969年9月1日に“アンドレ・カンドレ”名義でデビューし、本日9月1日にデビュー50周年を迎えた井上陽水。各配信サイトでは、ミリオンセラーを記録した『氷の世界』、「少年時代」「最後のニュース」も収録された『ハンサムボーイ 』、セルフカバーアルバムの先駆けともなった『9.5カラット 』などがハイレゾ、ストリーミングなどで配信されている。リマスタリングはテッド・ジェンセンが担当した。

あわせて同アルバム25タイトルを収録したボックスセット『YOSUI BOX Remastered』が12月19日にリリースされることも発表された。同作にはライヴアルバム『東京ワシントンクラブ』(初CD化)に加え、特典映像として井上陽水が出演したCM映像を初DVD化。詳細は後日発表予定だ。

■【配信リリース対象作品】

『断絶』
『陽水IIセンチメンタル』
『陽水ライヴ もどり道』
『氷の世界』
『二色の独楽』
『招待状のないショー』
『white』
『スニーカーダンサー』
『EVERY NIGHT』
『あやしい夜を待って』
『LION & PELICAN』
『バレリーナ』
『9.5カラット』
『Negative』
『ハンサムボーイ』
『ガイドのいない夜』
『UNDER THE SUN』
『永遠のシュール』
『九段』
『UNITED COVER』
『カシス』
『Blue Seleciton』
『LOVE COMPLEX』
『魔力』
『UNITED COVER 2』

※一部楽曲はストリーミング配信がございません

ボックスセット『YOSUI BOX Remastered』

2018年12月19日発売



※26CD+DVD
※LPサイズ豪華ハードケース仕様 、LPサイズブックレット付
UPCH-7461



【関連リンク】
デビュー50周年の井上陽水、アルバム25作配信&ボックスセットも発売
井上陽水まとめ
サンボマスター、初武道館ライブ映像作品のダイジェスト映像を公開