NEWS & TOPICS

夏木マリ、清水寺で5年目の文化奉納『PLAY × PRAY』開催

夏木マリによる文化奉納イベント『NATSUKI MARI FESTIVAL in KYOTO 2018「PLAY×PRAY」第五夜』が11月18日に京都の清水寺で開催される。

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの顧問を務める夏木マリ。『PLAY×PRAY』は毎年11月に清水寺の経堂で実施している奉納パフォーマンスで、5年目となる今回もパフォーマンス集団MNT(マリナツキテロワール)と共に作り上げる「印象派NÉO」のパーツパフォーマンスと、清水寺の執事補である森清顕氏の声明とのコラボレーションで文化奉納を行なう。

観覧の応募はメールのみでの受付となり、8月21日12時から10月26日の18時まで募集する。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■『NATSUKI MARI FESTIVAL in KYOTO 2018「PLAY×PRAY」第五夜』

11月18日(日) 京都・音羽山 清水寺 経堂
18:00〜(30-40分予定)
■料金:清水寺拝観料のみ
※収容人数には限りがございます為、経堂内での観覧は抽選とさせていただきます。(未就学時の入堂はご遠慮いただいております)
※場内に募金箱を設置し「One of Loveプロジェクト」の支援へ繋がるお気持ちも募ります。
■応募方法
件名に「PLAY × PRAY応募」、本文に氏名、電話番号、ご希望人数(2人まで)を入力の上、E-mailにて応募ください。
※当選発表は当選通知メールの送信をもって代えさせていただきます。(2018年10月末送信予定)
※応募は1人につき1回までとさせていただきます。
■応募先E-mailアドレス
playbypray@nf-kyoto.com
■募集期間
2018年8月21日(火)12:00〜10月26日(金)18:00
■Webサイト
http://www.natsukirock.com/posts/4753286?categoryIds=89



【関連リンク】
夏木マリ、清水寺で5年目の文化奉納『PLAY × PRAY』開催
夏木マリまとめ
BURNOUT SYNDROMES、来年開催のワンマンツアーに大阪BIG CAT公演追加