NEWS & TOPICS

再出発の決意を示すDISH//、ドラマチックに街中を駆け抜けるあいみょんなどびしょ濡れになりながら歌うMV集第一弾

今回は、雨や水でアーティストがびしょ濡れになっているMVをピックアップ! 濡れながらパフォーマンスする演出は、楽曲の世界観やストーリー性を一層感じられたり、アーティストの意外な姿が見られることも。今回はびしょ濡れ具合に注目しながら、MVの魅力を探ってみましょう。近年のMVから選んでみましたが、本数が絞り切れなかったので2週に渡ってご紹介します!

■「歓びの陽」(’18)/SHE'S

びしょ濡れ度:★★★☆☆

『モンストグランプリ 2018 チャンピオンシップ』大会イメージソングに起用されているSHE'Sの最新曲。彼らの作品を多く手掛けるクリエイター・脇坂侑希が監督を務めた今回のMVには、モデル・女優の田中芽衣が出演したことでも話題に。雨の中歌うシーンでは、井上竜馬(Vo)のエモーショナルな表情が引き立てられ、メッセージ性のある歌詞がより伝わってくるのでびしょ濡れ度は星3つ。後半は光を背負う演奏シーンへと転換し、バンドの新たな決意を感じさせる力強い作品に仕上がっている。

■「Starting Over」(Short Ver.) (’18)/DISH//

びしょ濡れ度:★★★★☆

新体制で新たなスタートを切ったDISH//。再出発の決意表明が描かれている今回のMVは、《泣いて泣きじゃくって》や《涙》という歌詞にリンクするような雨のシーンが。撮影時に監督から“目を閉じないで”“上を向いて”などさまざまな指示に対応しながら見事に演じ切ったという渾身のカットに注目! 割れた4つのお皿のかけらがひとつになるシーンがメンバーを示しているようでグッときます。MVはシングル「Starting Over」【初回生産限定盤B】に収録されているのでフルはそちらで。今後さらに躍進していくDISH//への応援の意も込めて星評価は4つ!

■「マリーゴールド」(’18) /あいみょん

びしょ濡れ度:★★★★☆

YouTubeでMV公開後すぐに100万回再生を突破し注目を集めているあいみょんの8月8日リリースの最新曲。雨が降る上海の街をペニースケートボードに乗りながら滑走するシーンと、窓からの光が差し込む薄暗い部屋で歌うシーンを中心に構成されている。“マリーゴールド”の象徴カラーである“オレンジ”やフィルムで撮影された回想的シーンが差し込まれ、“切なさと愛しさ”を表現。降り止まぬ雨の中、路面電車の線路のど真ん中を颯爽と駆け抜けるロングヘアーのあいみょんが少しずつ濡れていくシーンが色っぽく魅力的なので星4つ。

■「夏よ止めないで ~You’re Romantic~」 (’15)/flumpool

びしょ濡れ度:★★★★★

2015年、故郷である大阪・大泉緑地大芝生広場での単独野外ライヴを目前に控えたflumpoolの新たな一歩として制作された爽やかで夏らしいナンバー。メンバー4人の個性を4色のペンキで表現し、そのペンキの入った水風船を壁に投げ付けて彩っていく。雨が降るバンドシーンには“色が混ざり合うことで新たな色が生まれる”というメッセージが込められていたり、一本を通してカラフルなアート作品のようなMVに。もはやメンバーの姿が見えないほどの大量の雨が降っているので、星評価はMAXの5つです!!

TEXT:溝口愛奈



【関連リンク】
再出発の決意を示すDISH//、ドラマチックに街中を駆け抜けるあいみょんなどびしょ濡れになりながら歌うMV集第一弾
SHE'Sまとめ
DISH//まとめ
あいみょんまとめ
flumpoolまとめ