NEWS & TOPICS

D.W.ニコルズ、野外ワンマン来場者に記念CDプレゼント決定

9月2日(日)に上野水上音楽堂で行われるD.W.ニコルズ初の野外ワンマンライブ『ニコニコ感謝祭』にて、来場者全員に記念CDがプレゼントされることが発表された。記念CDは1曲入りで、この夏に新たにレコーディングされた「グッデイ」が収録される。

「グッデイ」は、D.W.ニコルズの楽曲の中で最も古く、結成当初から現在までずっと演奏され続けている楽曲。主にライブの最後を締めくくる曲として、オーディエンスの大合唱とともに数多くのライブで演奏されてきた。“結成当初から変わらない、ニコルズが伝えたいことが詰まった曲。この曲があったから今まで続けて来られたし、僕ら自身、苦しい時に何度もこの曲に救われてきた。だからこそ、僕らの感謝の気持ちを込めたこの『ニコニコ感謝祭』で、来てくれたみんなにこの曲をプレゼントしたい”と、わたなべ(Vo)は語っている。「明日は今日よりグッデイ、明後日は明日よりグッデイ」という歌詞が印象的なこの曲だが、ただの楽観的な曲ではない。リアレンジされたこの新しい「グッデイ」は、苦しみながらも前進していく今のニコルズが歌うグッデイだ。苦しいことの多い日々、それでもより良い明日へ向かって毎日を生きていく。そこには実際に苦しい日々をくぐり抜けてきた彼らだからこその説得力がある。最新アルバム『HELLO YELLOW』が高い評価を得ている彼らだが、この「グッデイ」ではニコルズの原点、今、そしてこれからの全てが感じられる。ライブでどのように聴かせてくれるのか楽しみだ。

また、驚いたのがこの「グッデイ」の録音クオリティの高さだ。これはただの無料配布ではなく、ニコルズからの心のこもったプレゼントだと思わせてくれる。前売り2,525円という価格設定、さらに来場者全員への、この記念CDのプレゼント。彼らのたくさんの感謝の気持ちが込められた『ニコニコ感謝祭』は、ファン待望のバンド初の野外ワンマンライブだ。色んな思いのこもった一日になりそうだ。

なお、このライブではリクエストを募集しており、D.W.ニコルズのオフィシャルHP内特設ページから投票受付中だ。また、リクエスト以外の演奏曲目も発表されている。予習して思い切り楽しむのもいいかもしれない。チケットは7月28日から一般発売がスタートしている。

D.W.ニコルズは現在、最新作『HELLO YELLOW』のリリースツアー中。8月5日(日)に大阪umeda TRADにてツアーファイナルを迎える。

【ライブ情報】

ワンマンライブ『「D.W.ニコルズのニコニコ感謝祭」~はじめての野外ワンマン!あらためまして、ありがとう~』
9月02日(日) 上野水上音楽堂(上野恩賜公園野外ステージ)

全国ツアー『HELLO YELLOW TOUR ~あらためましてこんにちは!~』
8月05日(日) 大阪 umeda TRAD



【関連リンク】
D.W.ニコルズ、野外ワンマン来場者に記念CDプレゼント決定
D.W.ニコルズまとめ
チャットモンチー、地元・徳島でのラストステージ『こなそんフェス2018』で完全燃焼