NEWS & TOPICS

GLIM SPANKY、「ワイルド・サイドを行け」がキッコーマンWEB CMソングに決定

7月27日(金)の『FUJI ROCK』ではメインステージである“GREEN STAGE”への出演が決定している男女2人組新世代ロックユニット、GLIM SPANKY。彼らが2016年1月にリリースした「ワイルド・サイドを行け」が、キッコーマン株式会社のWEB CM「しょうゆピクセル」篇に使用されることが決定した。

WEB CMには、全日本選手権5連覇、世界選手権2連覇と圧倒的な実力もさることながら日本強化選手にも選出され、“かわいすぎる空手選手”としても注目を集める清水希容(しみずきよう・24)選手が出演。世界最高難易度と言われる空手“形”を、迫力満点の映像で演武する動画が見どころとなっている。

その疾走感のある映像にGLIM SPANKYの「ワイルド・サイドを行け」が起用され、ハスキーで圧倒的な存在感のある松尾レミの歌声と感情豊かなギターが、世界を制した清水選手の演武に花を添えている。空手が『東京2020オリンピック』の正式競技に決まって盛り上がりを見せる中、空手競技をさらに盛り上げるために公開された映像と、GLIM SPANKYのこれからの躍進から目が離せない。

■キッコーマン東京2020特設サイト
https://kikkoman-sports.jp/tokyo2020/

■「ワイルド・サイドを行け」配信情報
https://umj.lnk.to/glim_wildPR



【関連リンク】
GLIM SPANKY、「ワイルド・サイドを行け」がキッコーマンWEB CMソングに決定
GLIM SPANKYまとめ
Yogee New Wavesがポカリとコラボ! 夏とフェスをアオく盛り上げる!!