NEWS & TOPICS

BRADIO、対バンツアー最終公演はORIGINAL LOVEとの共演でソウルフルな熱い一夜に

BRADIOが“未知との遭遇”をテーマに行なう対バンツアー『エイリアンサーカス』が、7月17日に恵比寿LIQUIDROOMにてファイナル公演を迎えた。本ツアーは、過去にSUPER BEAVER、夜の本気ダンス、感覚ピエロ、Negicco、HOME MADE 家族、ザ・チャレンジとバラエティーに富んだアーティストを迎えてお送りしてきた3回目となるBRADIO主催の対バンツアー。2018年は3会場で開催され、BRADIOが尊敬する先輩バンドとして、北海道公演ではSCOOBIE DO、福岡公演では鶴、そして東京公演ではORIGINAL LOVEとの共演を果たした。そんなファイナル公演でのBRADIOのパフォーマンス模様をレポートする。

ORIGINAL LOVEのメロディックでアダルトな圧巻のパフォーマンスで盛り上がった会場は、転換中にエイリアンサーカス恒例となったピエロたちの物販紹介やメンバー作のバルーンアートプレゼントが行なわれた。ピエロたちの嬉々とした動きに会場からは笑いや拍手が起こる。こういった転換の幕間の時間も楽しませてくれるところや、ガーランドをはじめ会場内に施された色とりどりの装飾はまさに“サーカス”そのものだ。楽しい時間を終え、観客はBRADIOの登場を心待ちにしていた。

SEと共に大歓声の中登場したBRADIO。真行寺貴秋(Vo)が“全員で楽しむ準備はいいかー!”と会場を煽ったところで、まず1曲目に放ったのは4月にリリースしたシングル「きらめきDancin'」。ド頭からエンジン全開で一気にBRADIOの奏でるグルーヴに観客を巻き込んでいく。続く「Sunday」では、曲中でORIGINAL LOVEへの感謝とリスペクトを込めて観客と“ORIGINAL LOVE!”とコール&レスポンスが入ったラップを織り交ぜる。ライブ定番曲「オトナHIT PARADE」は、BRADIOのファン・FPP(Funky Party People)の本領発揮と言わんばかりに会場全体が綺麗に揃ったフリでBRADIOの演奏に答えた。

MCでは過去に楽曲のコピーを何度もしていたということを明かし、憧れのORIGINAL LOVEとの共演が実現し“これがエイリアンサーカスドリームなります! 最高に嬉しいです!”と嬉しさをストレートに表現していた。ファンの間でも人気が高い「蝙蝠」では、イントロが始まると会場中から歓声が。それまでのアゲアゲモードから一変して酒井亮輔の重厚なベースがムーディーな空気を生み出し、朝焼けのような光の中、真行寺の歌声を会場全体が聴き入る。

“アルバム『YES』リリースしました! ずっと出したかった、今までよりもいろいろなものが詰まったアルバムになりました!”と7月4日にリリースされたばかりのアルバムの出来に自信をのぞかせる。“みんなで夏を先取りしませんか!!”と「Boom!Boom!ヘブン」へ。夏を詰め込んだようなラテンテイストの楽曲に、観客もおもいおもいに身体を動かして“ブーンブーンブーンヘブン!”と大合唱。会場全体が外の暑さに負けない熱気でこの日一番の盛り上がりを見せる。次の「Overnight Superstar」では、くるくると回るミラーボールの中で楽しそうに演奏するメンバーと、楽しそうに曲に合わせて踊る観客の笑顔が光り輝いていた。

会場のみんなとひとつになりたいと恒例のダンスレッスンの後に「Back To The Funk」へ。一糸乱れぬダンスで会場全体がひとつになり、続く「スパイシーマドンナ」では会場全体が一気にダンスホールへと変わっていく。BRADIOの演奏に合わせて観客のダンスが共鳴しているかのようだ。

そして、鳴り止まないアンコールを受けて再び登場。“自分たちにとっても自信が持てるアルバムが出来たました! アルバムツアーもまたみんなと楽しみたいので、NHKホール遊びに来てください!”と9月から全国21都市を巡るツアーを経て、東京・NHKホールで再び最高のライブを見せてくれることを約束した。アルバムから新曲「Sexy Lover」を披露した後はいよいよお待ちかねのスペシャルセッションへ。

真行寺に呼び込まれ、ORIGINAL LOVE・田島貴男が登場すると歓声が上がる。最初の出会いは“ファンキーとは何だ?”ということをBRADIOが先輩アーティストに訊きに行くというWEBの対談企画だったという。そして年月を経て、やっと同じステージに立つことができたという喜びで感無量のようだ。そんな憧れの大先輩から、“FFPはファンキーですね!”とお墨付きをいただく場面も。

最後は、全員で「接吻 -kiss-」をスペシャルセッション。2人が奏でるムーディーでソウルフルな歌声に、会場全体が酔いしれていた。メンバーも全員笑顔でこの瞬間を誰よりも楽しんでいる。ただの対バンイベントでは決して見ることができない、夢の共演ばかりだった『エイリアンサーカス2018』は会場が笑顔に包まれるハッピーな空気の中、幕を閉じた。

これからBRADIOは全国各地での夏フェス出演を経て、9月からアルバムツアーへと移行していく。自信作『YES』がライブではどのようなアレンジになり、どう会場を盛り上げてくれるのか期待して秋の訪れを待ちたい。

Photo by ヤマダマサヒロ

【セットリスト】
1.きらめきDancin'
2.Sunday
3.オトナHIT PARADE
4.蝙蝠
5.Once Again
6.Boom!Boom!ヘブン
7.Overnight Superstar
8.Back To The Funk
9.スパイシーマドンナ
<ENCORE>
10.Sexy Lover
11.接吻 -Kiss-(スペシャルセッション)

アルバム『YES』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31474/75/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
WPCL-12896/¥3,000+税

<収録曲>
■CD
1.Funky Kitchen
2.スキャット・ビート
3.Sexy Lover
4.Boom! Boom! ヘブン
5.きっと遠く キミともっと遠く
6.Sparkling Night
7.Shout To The Top
8.きらめきDancin'
9.INAZUMAジャケット
10.Feel All Right
11.人生はSHOWTIME
12.LA PA PARADISE
■DVD
・シングル「きらめきDancin'」購入者限定イベント『きらダン・ナイト@東京』ライブ映像
・「Boom! Boom! ヘブン」Music Video

『YES Release tour 2018~ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM~』

■対バン公演
9月08日(土) 熊本・B.9 V1
w)UNCHAIN
9月09日(日) 鹿児島・CAPARVO HALL
w)UNCHAIN
9月15日(土) 京都・KYOTO MUSE
w)OKAMOTO'S
9月16日(日) 鳥取・米子AZTiC laughs
w)OKAMOTO'S
9月22日(土) 高知・X-pt.
w)Creepy Nuts
9月23日(日) 兵庫・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
w)夜の本気ダンス
9月29日(土) 岩手・CLUB CHANGE WAVE
w)感覚ピエロ
9月30日(日) 福島・郡山 CLUB #9
w)感覚ピエロ
10月06日(土) 静岡・LiveHouse 浜松 窓枠
w)UNISON SQUARE GARDEN
10月08日(月) 石川・金沢EIGHT HALL
w)グッドモーニングアメリカ
10月13日(土) 長野・CLUB JUNK BOX
w)BLUE ENCOUNT
10月14日(日) 群馬・高崎club FLEEZ
w)BLUE ENCOUNT
■ワンマン公演
10月20日(土) 広島・CLUB QUATTRO
10月21日(日) 香川・高松MONSTER
10月27日(土) 福岡・DRUM LOGOS
11月03日(土) 新潟・ LOTS
11月04日(日) 宮城・仙台darwin
11月10日(土) 北海道・札幌ペニーレーン24
11月16日(金) 愛知・DIAMOND HALL
11月18日(日) 大阪・なんばHatch
11月22日(木) 東京・NHKホール



【関連リンク】
BRADIO、対バンツアー最終公演はORIGINAL LOVEとの共演でソウルフルな熱い一夜に
BRADIOまとめ
BIGBANG、『ラストダンス・ザファイナル』発売記念としてスペシャルムービー企画を発表